KB2760411, KB2760588, KB2760583 がインストール後にも再度検出される

最終更新
~~~~~~~~~~~

米国時間 9 月 13 日に、本問題の修正を完了いたしております。

 

更新 (9/12/2013)
~~~~~~~~~~~
本事象につきましては、インストールが必要なセキュリティ更新プログラムを検出するロジックに問題があることがわかっており、数日以内に修正を完了することを予定しています。
なお、一度セキュリティ更新プログラムをインストールした場合は、正しくセキュリティ更新プログラムは適用されており、脆弱性より保護されている状態です。
本問題により、再度、セキュリティ更新プログラムを適用するよう求められても、再度インストールを行う必要はありません。

セキュリティ情報 MS13-072/MS13-073 - 繰り返し適用を求められる現象について
http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2013/09/12/3596117.aspx

 

 

こんにちは。日本マイクロソフトの三島です。

9 月分のセキュリティ更新プログラムとして公開されております、以下の 3 点の更新プログラムにおきまして、
インストール完了後にも、再度必要な更新プログラムとして検出されるとの報告がございます。

~~~~~~~~~

セキュリティ更新プログラムを Microsoft Excel 2007 (xlconv x none.msp) MS13-073: 説明: 2013 年 9 月 10 日
http://support.microsoft.com/kb/2760588
 
2007 セキュリティ更新プログラムの説明を MS13-072: システムの Office (MSO): 2013 年 9 月 10 日
http://support.microsoft.com/kb/2760411
 
Microsoft Office Excel 2007 セキュリティ更新プログラムの MS13-073: 説明: 2013 年 9 月 10 日
http://support.microsoft.com/kb/2760583

~~~~~~~~~

本件の事象につきましては、現在、弊社にて調査を実施しております。
要因が判明次第、こちらの記事に情報を公開させて頂きますので、今しばらくお待ち下さい。