【お礼】4/2 スクリプトを使用した Windows Server 管理の自動化

4/2 のセミナーにご参加いただきました皆様。

年度初めのお忙しい時期にお越しいただき、まことにありがとうございました。

今回のセッションは、スピーカーを担当した私、奥主、田辺ともにスクリプトには思い入れがあり、いつか実現したいと思い続けていた企画でした(もっとも奥主はWEBな人なので、PHPとかJavaScriptについて説明したかっただろうなという気もしますが(笑))。

今回のセミナーの特徴は、はじめてお会いする方が多かったことと、比較的女性のご参加が多かったことでしょうか。

通常の製品テクノロジーについてお話しするのとはまったく違った趣向でしたから、「さぁ、集客はどうだろう」と心配していたのですが、いつも以上のお申し込み数とご参加数に驚いております。

今後も、こうした「現場ですぐに使える」系のセミナーを行っていきたいと思います。

さて、ここからは反省です。

今回のセミナーにあたり、かなり時間をかけて内容を練りました。

ただ、思い入れが強すぎたのでしょうか...話が膨らんでしまう傾向にあり...時間が足りませんでした。特に「基本編」では、後半急ぎ足になってしまい、とても事前に掲げていた「はじめてスクリプトを触る方々に向けて」という趣旨から外れる結果になってしまったのではないかと...

実を言いますと、「オブジェクトモデルとは」という話を始めてしまったら...「あ、インスタンスについて理解してもらわないと」「そもそもオブジェクトって何かについて話さなくては」など、いろいろな思いが鳴門の渦潮のごとく頭の中を渦巻いてしまい、てんぱってしまいました...。

というのも、私自身、言葉の定義から入るクセのある人間なので、オブジェクトやインスタンスという「言葉」に混乱させられたのです。なので、「これは理解していただかないと...」と力を入れすぎてしまいました。

今思えば、べつに言葉で説明するようなものではないんですけどね...使っているうちに自然と理解できてくるものですし、あとから定義と理解がついてくるものです。どうせならば、「こんな言葉に惑わされないでください!」というご案内のほうがよかったかな...なんてことを考えております。

...そんなこんなあり、じっくり時間をかけて説明することができないページもありましたので、ご質問がございましたら、是非ともご連絡ください。

また、「基本編」および「応用編(1)」 に書かれているソースコードは、以下にまとめて掲載してありますので、是非ともダウンロードしてお使いください。

 http://blogs.technet.com/junichia/pages/3221367.aspx

ということで、すばらしいスクリプティングライフをお過ごしください。