【WDD】 Windows Developer Days が開催されます!

ブログがご無沙汰になってしまいました。これからはちょっと頑張って書こうと思います。Twitter とか Facebook あると結構筆不精になってしまう。反省。

*

ご存じの方も多いと思いますが Windows 8 Consumer Preview および Internet Explorer 10 PP5 がリリースされております。もう既に Steven Sinofsky をはじめ Windows 開発部門からの情報が多く公開されているので原則そちらを参照いただき、お試しいただきたいと思っております。

Windows 8 Consumer Preview
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/download

Visual Studio 11 Beta
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/save/

Windows Developer Center
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/

アプリ開発支援 Go Metro
http://www.facebook.com/5metro

最後の Facebook ページは日本(私のチーム)で立てているもので、日本における施策、しかも Windows 8 だけでなく Metro UI デザインに関連する様々な情報を発信していくものとして新設されたものです。他の方に聞かれたときにはぜひこのページをご案内ください。

*

そして日本で初めて大きなイベントで Windows 8 が開発者・デザイナーの方向けにプレゼンされます。そのイベントが Windows Developer Days です。マーケのメンバーも頑張ってくれているので検索で言語を日本にしている方は microsoft wdd で検索すると辿り着けますが、以下のページがイベントのページです。

Windows Developer Days
http://www.microsoft.com/ja-jp/events/wdd/default.aspx

現在 早期割引期間中で 60,000 円の有償イベントとなっております。

多くの日本のお客様は4月から期が変わると思いますので申込みが可能になったタイミングでぜひお早目にお申込みいただければと思います。ずっと情報発信をしない方針でやってきていますのでここへ来てこのイベントはかなり人気が高く、色々見てきましたが、埋まるのが早そうです。会場にもキャパはあるので早めに!

*

このイベントでの私の役割ですが、TechEd などでの経験値を買われてここでもコンテンツの内容を検討する役をやっております。マイクロソフトのイベント規模でどんな検討がされるか、いずれ私の前に中心人物だった西谷とシリーズものでも書いてみたいですが、まぁ色々なことがあります。オープンソース系でもこういうのは役に立つでしょうね、きっと。
まあ こういうのはいずれ。

脱線しちゃいましたが、正確に書くとこのイベントのコンテンツは松崎と二人で検討しています。もう凄い昔に感じますが、彼と全国を回ってアプリケーションサーバーの構築のセミナーをやったこともあり、ぶっちゃけでどんどん進めています。私は Windows 8 系の担当、松崎がサーバーやクラウド系を担当しています。

これからこのブログでイベントのセッションに関しての受講ヒントなどを書いていこうと思いますのでお役立ていただければと思います。

*

ちなみに私はセッション自身も二つ担当します。ひえー という状況なのは隠してもしょうがないので書いちゃいますが、楽しんでもらえるようにしっかりコンテンツを作りたいと思っています。 スマイル