Edge と Windows 10 のフィードバックにご協力ください

Windows 10 からは、ユーザーから開発チームに直接フィードバックが可能な機能が搭載されております。

日本は、シェアに対するフィードバッグの数がかなり少ないとのことですので、ぜひ、どしどしとフィードバックのほどよろしくお願いします。

とくに、日本語フォント、日本語 IME などの、日本固有機能の改善の優先度を上げるには、日本のユーザー様からの数多くのフィードバッグが必要です。

いくら強い表現でフィードバッグをご記載いただいても、Vote (日本語では「賛成票を投じる」)数が少ないと、実装の優先度が上がっていきません。

そういったわけで、今回はマイクロソフトの開発チームにフィードバックを返す方法つにいて紹介します。

 

マイクロソフトの開発チームに
製品のフィードバックを返す方法

Microsoft Edge の場合、開発チームにフィードバックや機能の提案をする場合は、Microsoft Edge Feature Suggestion Box から行えますが、 Edge や Windows 10 にはフィードバックを返すための機能が搭載されています。

この 2 つの方法の具体的な手順は以下のとおりです。

 

Edge から直接フィードバックを送る場合
(ページ閲覧中に問題を見つけた場合/新機能の要望)

  1. Edge のウィンドウ右端のメニュー [ . . . ] – [フィードバックの送信] をクリックします。
      image
     

  2. [フィードバックと報告] 画面が表示されますので、必要な項目を選択し、情報を入力します。
      image
     

    項目の内訳は以下のとおりです。

    項目

    内訳

    URL 閲覧中の Web ページの URL が自動的に入ります。 ページの表示崩れなどの問題が報告された場合は、 この URL にアクセスし調査を行います。
    フィードバックの種類 フィードバックがどのようなものであるかを選択します。 サイトの問題 表示崩れ、リンクが正常に機能しない、ページ内の動作が他のブラウザーと異なる、など ブラウザーの問題 Edge そのものの不具合、行った設定が有効にならない、特定の操作でクラッシュする、など 機能に関する要望や提案 追加してほしい機能、既存の機能のふるまい変更の提案、など
    詳細を入力してください フィードバックの詳細な内容を記述します。 問題報告の場合は、その問題を再現するための明確な手順を、要望や提案の場合は、第三者がイメージしやすい具体的な内容を記述してください。 日本語で記述して問題ありません。
    電子メールを含める 電子メールを記載しておくと、詳しい情報収集が必要な場合にマイクロソフトから連絡がくる場合があります。
    ブラウザーの設定に 関する追加情報を含める ブラウザーの不具合などの問題の報告の場合は、かならずチェックをつけるようにしてください。 設定が異なると、開発チーム側で問題が再現できない場合があります。

     

  3. 入力が完了したら、[フィードバックと報告] 画面の一番下にある [フィードバックの送信] ボタンをクリックします。

以上で送信は完了です。

 

Windows フィードバック アプリを使用する場合

  1. Windows 10 の [Web と Windows を検索] ボックスに「Windows フィードバック」と入力し、検索結果リストから [Windows フィードバック] をダブルクリックしてアプリを起動します。
     image
     
  2. Windows フィードバック アプリの画面左のメニューバーで [Microsoft Edge と IE] をクリックします。
     image
     
  3. さらに詳細なカテゴリーのメニューに遷移します。該当するカテゴリーが無い場合は、[すべての問題] をクリックすると、投稿されているすべてのフィードバックを見ることができます。
     image
     
  4. 画面右側のフィードバックの一覧から投稿されているフィードバックを閲覧し、自分が同意できるものがあれば、フィードバック欄の [+ 賛成票を投じる] リンクをクリックしてください。
     image
      リンクの色が灰色になれば投票の完了です。
    新規のフィードバックの投稿を行うまえに、必ず既存のフィードバックを閲覧し、同様のものがすでにないか確認してください。
    同じ内容にもかかわらず報告が別れてしまうと賛成票 (Vote) 数が伸びず、注目されづらくなる可能性があります。
     
  5. 該当する既存のフィードバックが無かった場合は、フィードバックの一覧の下にある [新しいフィードバックの追加] ボタンをクリックします。
     image
     
  6. [新しいフィードバック] の投稿画面が表示されるので必要事項を入力し、画面下にある [フィードバックの投稿] ボタンをクリックします。
     image
     

以上でフィードバックの投稿は完了です。

[Microsoft Edge と IE] に投稿されているフィードバック左側の数字をご覧になってお分かりとのとおり、賛成票数 (Vote 数) が 3 桁のものは、今日現在 1 件もありません。非常にフィードバックが少ない状態ですので、ぜひともよろしくお願いします。

 

フィードバックされた内容に対する素朴な疑問

フィードバックツールから送られたフィードバックの内容がどうなるか、私が知っている範囲で紹介します。(これ以上のことは私も知りませんのでご質問は勘弁してくださいね)

フィードバックの内容は開発チームに届いているのか?

フィードバックされた内容は、各製品の本社の開発チームに閲覧されています。開発チームのメンバーは日本人とは限らないため、日本語でのフィードバックは翻訳ツールを使用して翻訳されますが、もし、機械翻訳された内容がよくわからない場合は、日本人スタッフが原文を読んで説明するそうです。(私の元部署の同僚が実際にそうしています)

フィードバックの内容は実際に製品に反映されるのか

開発チームでの検討のうえ製品に反映されます。じっさいのところ今現在フィードバックに寄せられている要望のいくつかは、既に実装することが決まっています。ただし、実装には手間がかかるものとそうでないものがあるため、実装か決定しても搭載されるまでに時間がかかるものもあります。

フィードバックした機能が搭載される優先度を上げるには
どうすればいいのか

フィードバックツールを使用して [+ 賛成票を投じる] リンクをクリックして投票してください。ご家族やご友人、ご同僚の皆様にもお願いするとより効果的です。

 

まとめ

今日は、Edge について、Edge のフィードバック機能と Windows 10 の Windows フィードバック アプリを使用してマイクロソフトの開発チームにフィードバックを返す方法を紹介しました。

皆様の使いやすい Web ブラウザーとなるよう、フィードバックのほど何卒よろしくお願いします。

Real Time Analytics

Clicky