もう止まりません! 今度は Ubuntu on Hyper-V です。

先日からセミナーなどでは口頭でお伝えしてきましたが、とうとう表に出てきました!

英語で恐縮ですが。。。

Windows Server Hyper-V drivers now supported in Ubuntu
http://blogs.technet.com/b/openness/archive/2012/06/01/windows-server-hyper-v-drivers-now-supported-in-ubuntu.aspx?wa=wsignin1.0

*****

大手の企業様に行ってマイクロソフトのインフラの話をすると、

「へえー、Hyper-V って Linux も動かせるんだ」

と言われることがあります。

日本中に必死で Hyper-V を伝えようとしてきた身としては、さすがにへこみます。

もちろん、最終的な判断として、Hyper-V にないものが必須要件だと言われたら、それは仕方がない事です。

が、それなりにシェアも作ってきた今頃に、仮想化を利用している企業様に全く理解されていないのは、エバンジェリストとしての自分をも許せなくなります。

ということで、今後はもう少し派手に行きますかね (キラッ)

このブログを見ていただいている皆様、もし過激すぎたら止めてください<(_ _)>

========

なんちゃって、いつも通りで行きますのでご安心を(笑)

日本マイクロソフト 高添