C# と VB 間でソリューションを移行する際の情報リソース

またまた、VSTO ではないネタです。M(__)m

言語の両刀使いのお話です。

これもうち(MS)だからでしょうか。

VSTO のプロジェクトで最初は VB で書いたものが多いのですが、

やはり、.NET 開発者用に C# で書き直すことが多々あります。

このブログをよく読まれている方はお気づきだとは思いますが。

基本的に C# は後発であり、自身勉強になるので苦ではないのですが、

やはり、お作法がよくわからなくなることがあります。

最近は慣れてきて減っていますが、少し前はリファレンスを調べまくりました。

私はこのあたりについて、MSDN ライブラリの C# と VB のキーワードのお作法の違いという資料と演算子の違いという資料を参考にして、主に VB からの移行をおこなっています。

サンプルが片方の言語しかなく、移行しないといけないようなニーズも多々あるかと思いますので、以下の情報を参考にしていただければと思います。

各言語のキーワードの比較

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/zwkz3536(VS.80).aspx

2-6 演算子

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc482670.aspx