Office Business Applications(OBA)サイトオープン!

GOD(松崎さん)のブログでも話題になりましたが、

うちの西岡さんが監修された 「Microsoft Office で基幹業務システムをフル活用するソリューション ~Office Business Applications~」サイトが立ち上がりました。

 

Microsoft Office で基幹業務システムをフル活用するソリューション ~Office Business Applications~」

http://www.microsoft.com/japan/office/2007/oba/default.mspx

 

このサイトはOffice を業務システムのフロントエンド (OBA) として利用する際の情報ポータルの位置づけになります。

OBA とは、エンドユーザーが多くの時間を費やしているOffice systemをより業務に特化した形にして、ユーザー業務の円滑化や生産性を向上するためのソリューションの概念になります。

この OBA のメリットですが、基本的にOBA という言葉からはメリットが見えづらいかもしれませんので、以下のようにまとめてみました。

- Office はエンドユーザーに最も近いアプリケーションであるため、業務ニーズを想定したシナリオを容易に実現可能

- Office system 自身が既製品として存在するため、開発による拡張を最小化し開発コストを削減

- 誰もが知っている Office を利用したアプリケーションであるため、教育コストや負荷を軽減

- 業務システムとの連携と XML によるデータの再利用性により、業務フローと連動した一元的なデータフロー(データ変換が不必要)を実現可能

- .NET ベースの配置・更新を利用することでセキュアにしながらシステム部門の運用・管理負荷を軽減

- パートナービジネスの活性化

など、様々なメリットが挙げられます。

本サイトでは OBA の概要」 として、 Office によるソリューションとは」 というところから、最近、充実してきた 「パートナーソリューション」 のご紹介。

OBA の 「ソリューション導入事例」 、パートナー様向けの特別教育コンテンツが豊富な 「パートナー支援開発」 、VSTO、OpenXML、SharePointの技術者育成のための 「イベント / トレーニング」 などのカテゴリで情報をご紹介しております。

この中で OBA によるソリューションとはというところでは以下のページが分かりやすいかと思います。

5. 基本的なソリューション シナリオと製品構成

http://www.microsoft.com/japan/office/2007/oba/article5.mspx

是非是非、みちしるべユーザーの皆様も OBA サイトへ一度訪れてみてください。<(_ _)>