どの BI ツールが最適かを判断しようとする

どのビジネス インテリジェンス アプリケーションがご自分の業務に最適か判断しようとしていますか。 利用できるすべての選択肢の中で、どのような種類の BI が適しているかご存じですか。 ホワイト ペーパー「How to Choose the Right Business Intelligence Technology to Suit Your Style (英語)」は、このような疑問の解決に役立ちます。

5 種類の BI (セルフサービス分析、ビジネス レポート、パラメーター化されたレポートとオペレーション レポート、パフォーマンス監視、スコアカード) について、このホワイト ペーパーには以下の内容が記載されています。

  • 説明と主要な特性。 一般的なユーザーのプロファイル、情報の共有方法、制限事項と長所など、種類ごとに明確に説明します。

  • その種類の BI に使用できるツール。その種類の BI に使用できる各ツールと、その機能の詳細を示します。

  • 必要なインフラストラクチャまたはアーキテクチャ。 この種類の BI ツールを実装するのに必要なインフラストラクチャの説明。

  • 主要な考慮事項。 主要な疑問の表および一覧を使用して、それらの疑問に対する回答と機能を説明し、利用できる選択肢を明確に示します。

  • 導入事例。 各セクションの終わりに、対処した業務上の問題、選択したツールとその理由、配備したアーキテクチャ、実現したメリット、およびカスタマー エクスペリエンスの概要を中心に、実際の顧客導入事例を説明します。

ぜひお読みください。

 

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Trying to decide which BI tool is best?」をご覧ください。