BI Conference からのライブ - 2010 年 6 月 8 日

BI Conference からのライブ - 2010 年 6 月 8 日

Body:

本日の BI Conference では、Ted Kummert が、Office 2010、SharePoint 2010、および SQL Server 2008R2 で実現された新しいセルフサービス ユーザー エクスペリエンスのデモを行いました。

デモで紹介した機能の 1 つが新しい Microsoft Business Intelligence Indexing Connector (MSBIIC) です。これは FAST Search Server for SharePoint 2010 の機能を拡張するもので、ユーザーは関連するビジネス インテリジェンス ドキュメントを素早く簡単に見つけられるようになります。

次のコンポーネントをダウンロードして、ご自分で試すことができます。

Microsoft Business Intelligence Indexing Connector (バックエンド)

Microsoft Business Intelligence Indexing Connector (フロントエンド)

次の TechEd では基調講演をご覧いただけます。 http://www.msteched.com/2010/NorthAmerica/Keynote02 (英語)

MSBIIC では、ドキュメントを探索できるだけでなく、レポート本体で必要でなくても探索や絞り込みの一部として重要なアイテムが含まれるデータ ソースをクロールすることもできます。ユーザーは、ドキュメントの種類にかかわらず、1 つのユーザー操作で関連情報をすべて検索できます。

 

詳細については、ダウンロード ページと次の投稿をご覧ください。http://blogs.msdn.com/b/sharepointbi/archive/2010/05/14/announcing-the-microsoft-business-intelligence-indexing-connector.aspx (英語)

 

 

投稿日: 2010 年 8 月 15 日午後 11:33

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Live from the BI Conference - June 8, 2010」をご覧ください。