BIG-IP を使用して SharePoint 2010 の負荷分散を行う方法が F5 Networks の著述による新しい TLG によって示されました

原文の記事の投稿日: 2012 年 8 月 22 日 (水曜日)

F5 Networks (英語) のソリューション エンジニアである、私の仲間の Helen Johnson がパートナーの著述による最初のテスト ラボ ガイド (TLG) 「Demonstrate the F5 Networks BIG-IP Load Balancer for SharePoint Server 2010 (英語)」を公開しました。

この TLG の構成は 「テスト ラボ ガイド: SharePoint Server 2010 を 3 層ファームで構成する」に基づくものであり、2 番目のフロント エンド Web サーバー (WFE2) が既存のファームに追加されています。また、この TLG では、F5 Networks BIG-IP デバイス (英語) の仮想版をインストールおよび構成して 2 つのフロントエンド Web サーバー (WFE1 と WFE2) 間の Web トラフィックの負荷分散を実現するための手順が説明されています。

最終的な構成は次のとおりです。

対応する TLG は次のとおりです。

この TLG と BIG-IP LTM Virtual Edition (英語) のトライアル版を使用すると、BIG-IP ベースの負荷分散を行う SharePoint Server 2010 ソリューションをテスト ラボに構築して実証できます。これは、非常に素晴らしい構成です。また、これは、複数製品のシナリオまたはソリューションを評価する上で TLG コンテンツを使用して何ができるかを示す素晴らしい例です。

Helen と F5 Networks スタッフによる一連のドキュメントおよびそのドキュメントを公開していただいたことに敬意を表します。

この新しいテストラボ環境に基づいてテスト ラボの拡張 (英語) を行うか、モジュール式の TLG (英語) を追加することを強くお勧めします。(^^)

SharePoint Server 2010 向け TLG の完全セットについては、TechNet Wiki の「SharePoint Server 2010 Test Lab (英語)」をご覧ください。

SharePoint Server 2013 プレビュー向け TLG の完全セットについては、「SharePoint Server 2013 Preview Test Lab (英語)」をご覧ください。

SharePoint Server 2010 の使用を開始するには、以下のサイトをご覧ください。

適度に、そしてぜひともお楽しみください。

Joe Davies
主席ライター

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「New F5 Networks-authored TLG shows how to use BIG-IP to load balance a SharePoint 2010 farm」をご覧ください。