Excel と PowerPivot for Excel で SQL Server Analysis Services データを解析する

原文の記事の投稿日: 2011 年 8 月 23 日 (火曜日)

SQL Server Analysis Services (SSAS) などの外部ソースから取り込んだデータを解析するのはなかなか面倒なものです。Microsoft TechNet の記事「Analyze data from SQL Server Analysis Services (英語)」では、このデータを Excel または PowerPivot for Excel で解析する方法を説明しています。

新しく公開されたこの記事は、次の 3 セクションで構成されます。

Analyzing data in Excel 2010 (Excel 2010 でのデータ解析)

このセクションでは、Office データ接続 (ODC) ファイルを作成して接続文字列を格納する方法と、ODC ファイルを使用して SSAS から外部データを取り込む方法を説明します。次に、ピボットテーブルとピボットグラフを作成し、それを使用して Excel 内のデータを解析する方法を説明します。

Analyzing data in PowerPivot for Excel 2010 (PowerPivot for Excel 2010 でのデータ解析)

このセクションでは、PowerPivot for Excel を使用して SSAS キューブからデータを取り込み、そのデータをピボットテーブルとピボットグラフで解析する方法を説明します。次に、PowerPivot で取り込んだデータの準備や解析のためのメソッドを説明します。

Saving the PivotTable or PivotChart to SharePoint Server 2010 (SharePoint Server 2010 へのピボットテーブルとピボットグラフの保存)

このセクションでは、作成したピボットテーブルとピボットグラフを SharePoint Server 2010 サイトに保存する方法を説明します。

この記事は、以前公開された記事「SQL Server Analysis Services で Excel と Excel Services を構成する」の補足記事です。

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Use Excel and PowerPivot for Excel to analyze SQL Server Analysis Services data」をご覧ください。