PowerPivot による高速プロトタイピング

原文の記事の投稿日: 2011 年 11 月 29 日 (火曜日)

本日の "better together" 投稿は、Office BI チームでプログラム マネージャーを務めている Poornima Hanumara によるものです。ありがとう Poornima。そして読者には良い 1 週間であることを願っています。

私はスポーツ用品店の製品を把握するために新しいダッシュボードのプロトタイプをすばやく作成したいと思っています。

PowerPivot はデータ モデルを作成するための優れたツールです。このモデルは、PerformancePoint Services でダッシュボードを作成するためのデータ ソースとして使用できます。

以下は、私が作成する単純なダッシュボードです。

作業を開始するために必要なものと条件は次のとおりです。

ダッシュボードを作成する手順は、3 ステップから成ります。

ステップ 1: PowerPivot モデルを作成する

私は Excel を使用しました。Excel には、TechNet Virtual Lab: Power Pivot (英語) からのヘルプを利用して PowerPivot モデルを作成するためのサンプル データがありました。

私は Excel でこのモデルを使ってピボットテーブルを作成し、すべてのメジャーを [値] (Values) フィールドに入れました。これをしないと、PerformancePoint がメジャーをディメンションと区別できません。そのため、メジャーとして使用するすべてのフィールドをピボットテーブルのフィールド リスト内の [値] (Values) フィールドに入れておく必要があります。

ステップ 2: ブックを SharePoint に発行する

私はブックを PowerPivot for SharePoint が有効になっている SharePoint Server に保存しました。

ステップ 3: ダッシュボード デザイナーでデータ ソース接続文字列内のブックの URL を使用する

私は次の形式を使用して、接続文字列を PowerPivot データソースに設定しました。

PROVIDER=MSOLAP;DATASOURCE=http://contoso/Documents/PowerPivot_Sample.xlsx

PowerPivot のデータ接続を作成するには、新しいデータソースを作成するための手順が記述されています。

私は使い慣れた PerformancePoint のダッシュボード デザイナーでダッシュボードを作成し、それを SharePoint に展開しました。完成したダッシュボードは最初のスケッチと同じような感じになっています。

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は「Fast Prototyping with PowerPivot」をご覧ください。