SharePoint 2010 製品と SharePoint Workspace Mobile

SharePoint 2010 製品と SharePoint Workspace Mobile

Microsoft SharePoint Workspace Mobile 2010 は、Windows Phone 7 および Windows Phone 6.5 デバイスで動作する Microsoft Office Mobile に含まれる機能です。SharePoint Workspace Mobile から SharePoint サイトに接続して、サイトにある Microsoft Office ドキュメントを開き、編集し、保存することができます。

SharePoint Workspace Mobile から SharePoint サイトへの接続がうまくいかないユーザーがおられると聞きました。この投稿では、よくあるいくつかの問題について説明します。

注: Windows Phone 7 および Windows Phone 6.5 デバイスから SharePoint サイトに接続する方法は 2 つあります。1 つはモバイル ブラウザーを使う方法、もう 1 つは SharePoint Workspace Mobile を使う方法です。このブログ投稿では、SharePoint Workspace Mobile を使った接続に焦点を当てます。

SharePoint 製品のバージョン

SharePoint Server 2010 または SharePoint Foundation 2010 が必要です。それより前のバージョンの SharePoint 製品にあるサイトに SharePoint Workspace Mobile から接続することはできません。

仮想プライベート ネットワーク サーバー

会社のファイアウォールを越えて SharePoint サイトを公開するには、仮想プライベート ネットワーク (VPN) サーバーを使います。こうすることで、ファイアウォールの外側から社内の SharePoint サイトに接続できるようになります。Windows Phone 7 および Windows Phone 6.5 で動作する Microsoft Office Mobile でサポートされている VPN サーバーは、Microsoft Forefront Unified Access Gateway (UAG) のみです。

注: Service Pack 1 (SP1) がインストールされた Forefront UAG を使用することをお勧めします。

Forefront UAG の詳細については、「SharePoint 公開ソリューション ガイド」(http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=206256&clcid=0x411) および「Publishing SharePoint sites for SharePoint Workspace Mobile (英語)」(http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=206257&clcid=0x411) を参照してください。

認証

SharePoint 2010 製品では、さまざまな認証方法がサポートされています。ここでは、SharePoint Workspace Mobile でサポートされる認証方法について説明します。

イントラネット

会社のファイアウォールの内側から SharePoint サイトに接続するための要件は以下のとおりです。

  • 会社のネットワーク上の SharePoint サイトにアクセスするモバイル デバイスで Wi-Fi 接続が設定済みである。

  • SharePoint サイトが NTLM 認証を使うように構成されている。イントラネット内の SharePoint Workspace Mobile でサポートされる認証方法は NTLM のみです。

インターネット

インターネット ゾーンにあるサイトに SharePoint Workspace Mobile から直接接続することはできません。SharePoint Workspace Mobile を使って接続するための要件は以下のとおりです。

  • Forefront UAG サーバーで SharePoint サイトが Secure Sockets Layer (SSL) を使って公開されている。
  • Forefront UAG サーバーで SharePoint サイトが SharePoint Workspace Mobile に対して公開されている。
  • ユーザーの Windows Phone デバイスで Forefront UAG 設定が構成されている。

公開されたサイトにユーザーが接続すると、Forefront UAG は SharePoint Workspace Mobile から送信されたユーザー エージェントを識別し、チャレンジ コード 401 で応答します。SharePoint Workspace Mobile は、モバイル デバイスの Forefront UAG 設定で構成されているユーザー資格情報に基づいて、基本認証を使って Forefront UAG に対する認証を行います。その後、Forefront UAG が SharePoint サイトに対してユーザーの認証を行います。

注: 完全修飾ドメイン名 (例: https://hrweb.contoso.com) が付いたサイトは、SharePoint Workspace Mobile ではインターネット ゾーンにあると見なされます。

SharePoint サイトを外部アクセス用に構成する方法の詳細については、「モバイル デバイスに対する外部アクセスを構成する (SharePoint Server 2010)」(http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff393835.aspx) を参照してください。

SharePoint Workspace Mobile の詳細については、「Use Microsoft SharePoint Workspace Mobile (英語)」(http://www.microsoft.com/windowsphone/en-us/howto/wp7/office/use-office-sharepoint-workspace-mobile.aspx (英語)) を参照してください。

Information Rights Management (IRM)

IRM で保護されているドキュメントを Windows Phone 7 で開くことはできません。Windows Phone 7 のユーザーに公開するドキュメント ライブラリには IRM ポリシーを設定しないでください。

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「SharePoint 2010 Products and SharePoint Workspace Mobile」をご覧ください。