SharePoint Online Enterprise のストレージ更新計画

原文の記事の投稿日: 2012 年 4 月 25 日 (水曜日)

"ビジネスはビジネスであり、ビジネスは成長する必要がある。"

-Dr. Seuss による The Lorax の Once-ler

 

フィードバックは明確でした。"私たちにはもっとオンライン ストレージが必要であり、コストはさらに安い必要があります。"

そこで、それに応えるため、テナントごとのストレージ クォータ制限と追加ストレージのコストの両方について、SharePoint Online サービスを調整しました。コンテンツ管理戦略の計画や、ファイルを共有してプロジェクトを管理する方法と場所の決定に関して、制約が少なくなりました。

テナント ストレージ クォータの上限の増加 - 最大 25 テラバイト (TB)  

個々の顧客 (テナント) は最大 25 TB のデータとコンテンツを使用できるようになりました。以前はテナントあたり 5 TB に制限されていました。結果として、ストレージの制限は障害ではなくなっています。新しいドキュメントの作成、共有、バージョン管理、DRAFT から FINAL への移行、レビューおよび承認、およびリストの設定、フォームの公開、新しいサイトの生成、マーケティング アセットのアップロード、企業全体で使用するドキュメント センターの作成、会社のイントラネットの作成など自在に行ってください。

ストレージの追加コストの低下 — 92% の値下げ

最近の Office 365 の値下げ (英語) と併せて、SharePoint Online の追加ストレージ アドオンの価格は実質的に 92% 下がりました。これは、GB/月あたり 2.50 米ドルだったものが 0.20 米ドルに下がったことになります。毎月わずか 20 セントです。最初に既定で提供される量より多くのストレージが必要な場合は、追加してください。たいした額にはなりません。

どの程度のストレージが必要ですか?

これは、Office 365 を購入するときに既定で受け取る SharePoint Online のコンテンツおよびデータのストレージ領域の量を決定するのに役立つ簡単な質問です。"シート" は個別のユーザー ライセンスを指していることに注意してください。

 

使用可能な合計テナント ストレージ クォータ 10 GB + (500 MB * E1-E4 シート) + 購入する追加ストレージ

注意: キオスク ワーカー (K1 および K2) および外部ユーザーは、使用可能な合計テナント ストレージ クォータには影響しません。

結合された会社ストレージ全体に加えて、個人用サイト (E1 ~ E4) を持つ各ユーザーも個人用ストレージとして 500 MB を受け取ります。個人用サイトでは、ドキュメント、お気に入りリンク、個人ブログや Wiki ページを一元的に格納および管理できます。

2 つのシナリオ例:

 

1
Contoso Inc. は合計で 2,300 シート (Office 365 E1 1,000 シート、Office 365 E2 500 シート、Office 365 E3 500 シート、Office 365 K2 300 シート) を購入し、さまざまなイベント アクティビティに 35 のベンダーを外部ユーザーとして招待する予定です。Contoso では既定の割り当てを超える追加ストレージは必要ありません。
· 使用可能な合計テナント ストレージ クォータ = 10 GB + (2,000 * 500 MB) = 1010 GB <最大 1 TB>
· 個人用サイトのストレージを受け取る個別ユーザー (各 500 MB) = 2,000

 

2
Fabrikam は合計で 45,000 シート (Office 365 E1 30,000 シート、Office 365 E3 10,000 シート、Office 365 K1 5,000 シート) を購入し、ドラフトおよびファイナルの成果物を共有するために 250 クライアントを外部ユーザーとして招待する予定です。この会社では、100 GB の追加ストレージが必要です。
· 使用可能な合計テナント ストレージ クォータ = 10 GB + (40,000 * 500 MB) + 100 GB =20,110 GB <最大 20 TB>
· 個人用サイトのストレージを受け取る個別ユーザー (各 500 MB) = 40,000

 

SharePoint Online 境界の詳細については、こちらを参照してください。また、さまざまな種類のライセンスでのユーザー権限の詳細については、「Microsoft Office 365 for Enterprise サービスの説明」を参照してください。

 

お読みいただき、ありがとうございました。
SharePoint Online チーム

 

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Storage Update for SharePoint Online Enterprise Plans」をご覧ください。