ADO.NET Entity Framework Beta 2がリリースされました

こんにちは、こだかです。

次期ADO.NETであるADO.NET Entity Framework Beta 2がリリースされました。
(http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=F1ADC5D1-A42E-40A6-A68C-A42EE11186F7&displaylang=en)
詳細はADO.NET team blogを参照して下さい。
http://blogs.msdn.com/adonet/archive/2007/08/27/entity-framework-beta-2-the-1st-entity-framework-tools-ctp-released.aspx
同時に、Entity Framework Tools CTPもリリースされています。
(http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=09A36081-5ED1-4648-B995-6239D0B77CB5&displaylang=en)

軽く使用してみましたが、概念モデルのXMLファイル(※)が、
拡張子edmxファイルとして存在し(中身は従来のXMLと同等)、Entity Designer というビジュアルデザイナーを使用してデザインすることが可能になっています。
また、ObjectQueryからLinq to Entityを使用してみましたが、こちらも問題なく動作します。
当たり前といえば当たり前ですが、今まで動作させるのに非常に苦労しましたので・・・

Entity Designer以外にもツールがVisual Studioに統合されますので、ご興味のある方はご確認いただければと思います。

(※)
CSDL : 概念スキーマ定義言語
(CSDL : Conceptual Schema Definition Language)
MSL : マッピングスキーマ言語
(MSL : Mapping Schema Language)
SSDL ストアスキーマ定義言語
(SSDL : Conceptual Schema Definition Language)

注意)インストールにはVidual Studio 2008の英語版が必要です。
日本語版の場合、新しい項目の追加にADO.NET Entity Data Modelが表示されませんのでご注意下さい。

こだかたろう