南カリフォルニアのユーザー グループ ツアーへのお誘い (Lisa Feigenbaum)

今週、南カリフォルニアで開催される一連のユーザー グループ会議において、VB IDE のプレゼンテーションを行う予定です。イベントはサンディエゴロサンゼルス地区で開催されます。C# チームの Charlie Calvert もプレゼンテーションのためにレドモンドから飛んできます。

 

スケジュールは次のとおりです。

 

· 5 月 6 日午後 6 時、サンディエゴ、http://sddotnetdg.org/ ( 英語 )

· 5 月 7 日午後 6 時半、アーバイン、http://www.ocdotnet.org/ ( 英語 )

· 5 月 8 日午後 6 時半、トーランス、http://www.southbaynet.org/southbaynet.org/default.html ( 英語 )

 

私は「Visual Basic 2008 IDE Tips and Tricks」(Visual Basic 2008 IDE のヒント) についてプレゼンテーションします。

 

このプレゼンテーションでは、新しい言語と IDE 機能を使って、Visual Studio 2008 の権威になる方法を紹介します。ヒントとして、VB IntelliSense の経験を最大限に活かし、リファクタリング機能を活用して、作成するクエリや XML コードのパフォーマンスを改善する方法を説明します。統合された XML を調べ、XML の小技を駆使して必要なものを少ないコード行で表す方法を紹介します。LINQ に関しては、ベスト プラクティス、避けるべき落とし穴、最もよく寄せられる質問に対する答えなどを詳細に説明します。

 

Charlie は「C# 3.0 Best Practices and LINQ」(C# 3.0 のベスト プラクティスと LINQ) についてプレゼンテーションします。

 

C# 3.0 では、クエリ式、ラムダ式、拡張メソッド、自動的に実装されるプロパティ、ローカル型推論などの多くの新しい言語機能が導入されています。これらはすべてコードの品質を改善する機能です。一方、新たな誤りが発生する可能性もあります。このプレゼンテーションでは、利点と欠点の両方を取り上げ、C# の新しい機能を使用する方法 (または使用しない方法) について説明します。各機能は簡単な例と共に紹介されるので、新しい言語の構造に不慣れでもプレゼンテーションについていくことができます。LINQ の理論的な基礎についても見ていきます。

 

火曜の夜

 

· AMN Health Care

· 12400 High Bluff Drive

· San Diego, CA 92130

 

水曜の夜

 

· Microsoft

· Three Park Plaza, Suite 1800

· Irvine, CA 92614

 

木曜の夜

 

· American Honda Motors

· Bldg 100, # 100-1E-13

· 1919 Torrance Blvd

· Torrance, CA 90501

 

会場でお会いしましょう。

 

投稿 : 2008 年 5 月 5 日午前 2 時 36 分

VB チームの Web ログ - http://blogs.msdn.com/vbteam/archive/2008/05/05/come-join-me-on-a-southern-california-user-group-tour-lisa-feigenbaum.aspx (英語) より