Course 50610-A: 利用者のためのソフトウェア資産管理入門

このコースでは、ソフトウェア資産管理(SAM: Software Asset Management) の目的、重要性、メリット、導入にあたってのポイント、ステップなどの知識を修得します。

Audience profile

ITプロフェッショナル、インフォメーションワーカー

Job role: Developer

Skills gained

  • ソフトウェアの知識や、ソフトウェア不正使用の危険性を説明する
  • SAM の目的、重要性、メリットを説明する
  • SAM を実施する上でのポイント、導入ステップを説明する

Prerequisites

なし

Course outline

セクション 1: ソフトウェア資産を知っていますか?

レッスン

  • ソフトウェア資産とは ?
  • ソフトウェア資産を利用するために必要なもの
  • ソフトウェアの不正使用

ラボ : 使用許諾契約書を確認してみましょう

セクション 2: ソフトウェア資産管理 (SAM)

レッスン

  • なぜ、ソフトウェア資産の管理は必要なのか ?
  • 国際的に要求されているソフトウェア資産管理 (SAM)
  • SAM のメリット

セクション 3: SAM を実現させるための 4 つの要素

レッスン

  • 4 つの要素とは ?
  • 体制の整備
  • 方針や規程の作成
  • 管理台帳の整備
  • ソフトウェア調達の効率化

ラボ : 管理方針、規則、誓約書のサンプルを確認してみましょう

セクション 4: SAM の導入・運用ステップを見てみよう

レッスン

  • SAM を導入・運用する 4 つのステップ
  • 棚卸しの実施
  • 整理とマッチング
  • 方針と手続きの見直し
  • 継続と発展

ラボ : SAM ツールを使用して自動棚卸しをしてみましょう

セクション 5: 今後のライセンス管理

レッスン

  • 保有から利用へ
  • クラウド サービス
  • サブスクリプション プログラム