Course AZ-120T00JA-A: SAP ワークロードのための Microsoft Azure の計画と管理

このコースは、SAP ソリューションの経験を豊富に持つ IT プロフェッショナルを対象に、仮想マシン、仮想ネットワーク、ストレージ アカウントのデプロイや構成を含む Azure リソースと、ハイブリッド ID の実装や管理を含む Azure AD を活用する方法について説明します。このコースの受講者は、SAP on Azure ソリューションの移行と運用について最適に計画し実装する方法について、概念、シナリオ、手順、およびハンズオン ラボから学習します。サブスクリプション、仮想マシンの作成とスケーリング、ストレージ ソリューションの実装、仮想ネットワークの構成、データのバックアップと共有、Azure サイトとオンプレミス サイトの接続、ネットワーク トラフィックの管理、Azure Active Directory の実装、ID のセキュリティ保護、ソリューションの監視に関するガイダンスを受けます。

Audience profile

このコースは、Azure 上の SAP ソリューションを移行し管理する Azure 管理者を対象としています。Azure 管理者は、IT ライフサイクル全体を通じて各種サービスの深い知識を活用し、ストレージ、ネットワーキング、クラウド機能のコンピューティングにわたるクラウド サービスを管理します。管理者は、新しいクラウド アプリケーションに対するエンド ユーザーの要求を受け取り、最適なパフォーマンスと拡張性、および必要に応じてプロビジョニング、サイジング、監視、および調整に使用するサービスに関して推奨を行います。この役割には、ベンダーとのコミュニケーションと調整が必要になります。Azure 管理者は Azure portal を使用しより熟練するにつれて PowerShell とコマンド ライン インターフェイスを使用します。

Job role: Developer

Skills gained

  • SAP HANA、S/4HANA、SAP NetWeaver を Azure に移行する
  • Azure portal、Cloud Shell、Azure PowerShell、CLI、および Resource Manager を活用する
  • VNET ピアリングや VNet-to-VNet 接続などのサイト間接続機能を使用する
  • Azure Active Directory (AAD) や Azure AD Connect を使用する

Course outline

セクション 1: 概要

SAP および Microsoft Partner の概要が含まれます。

セクション 2: SAP ワークロードのための Azure 基礎

以下に関する短いレッスンが含まれます。

  • Azure Compute
  • Azure Storage
  • Azure ネットワーク
  • SAP HANA for Azure (Large Instances)
  • ID サービス
  • ガバナンスおよび管理機能
  • バックアップとデータ保護サービス
  • および移行サービス

セクション 3: Azure での SAP 認定オファリング

以下に関するレッスンが含まれます。

  • 一般的な前提条件 (パブリック クラウド環境での SAP サポート)
  • SAP ワークロードのための Azure の デプロイ オプション
  • Azure の SAP 製品固有のサポート
  • SAP ワークロードのための Azure オペレーティング システム サポート
  • SAP ワークロードのための Azure ストレージ サポート
  • SAP のネットワーク サポート
  • SAP のデータベース サポート
  • SAP の高可用性とディザスター リカバリー サポート
  • SAP の監視要件

ラボ : オンライン ラボ: Azure VM 上に Linux クラスタリングを実装する

ラボ : オンライン ラボ: Azure VM 上に Windows クラスタリングを実装する

セクション 4: SAP on Azure 参照アーキテクチャ

以下に関するレッスンが含まれます。

  • AnyDB を使用した SAP NetWeaver
  • SAP S4 HANA
  • および Azure VM 上の SAP HANA on Azure (Large Instances)

セクション 5: Azure での SAP ソリューションの実装計画

以下に関するレッスンが含まれます。

  • Azure VM コンピューティング、ネットワークおよびストレージに関する考慮事項
  • Azure VM の高可用性およびディザスター リカバリー同様
  • Azure VM バックアップに関する考慮事項
  • Azure VM 監視の考慮事項
  • Azure VM のセキュリティに関する考慮事項
  • および Azure VM の認証およびアクセス制御に関する考慮事項。

セクション 6: SAP ワークロードを Azure に移行するための計画

以下に関するレッスンが含まれます。

  • SAP システムを Microsoft Azure に移行するための戦略および
  • SAP ワークロード計画およびデプロイのチェックリスト

セクション 7: Azure VM ベースの SAP ソリューションの実装

以下に関するレッスンが含まれます。

  • Azure VM デプロイ方法
  • 単一インスタンスの実装 (2 層または 3 層)
  • AnyDB を使用して Azure VMに HA SAP NetWeaver を実装
  • Azure VM での HA SAP HANA の実装
  • SAP 用 Azure Enhanced Monitoring Extension の構成
  • および AD および Azure AD ベース認証の実装。

セクション 8: モジュール 8 - HANA Large Instances (HLI) のデプロイ

HANA Large Instances (HLI) に関するレッスンが含まれます。

セクション 9: SAP ワークロードの Azure への移行

以下に関するレッスンが含まれます。

  • 移行オプション
  • DMO の方法
  • クラウド移行オプション
  • および Azure への大規模なデータベースの移行。

ラボ : オンライン ラボ – Linux を実行している Azure VM で SAP アーキテクチャを実装する

ラボ : オンライン ラボ - Windows を実行する Azure VM に SAP アーキテクチャーを実装する

セクション 10: SAP ワークロードのための Azure メンテナンス

以下に関するレッスンが含まれます。

  • リモート管理
  • バックアップと復元の実行
  • OS およびワークロードの更新
  • 垂直方向および水平方向のスケーリング
  • およびディザスター リカバリー (DR)。

セクション 11: SAP on Azure の監視とトラブルシューティング

以下に関するレッスンが含まれます。

  • Azure VM の監視
  • SAP HANA on Azure (Large Instances) の監視
  • および SAP ソリューションと Microsoft Cloud Services の統合。