ユーザーの Exchange メールボックスが切断、ライセンスなし、または移動された後、Lync 連絡先リストが空であるか読み取り専用である

問題

Skype for Business Online (以前の Lync Online) ユーザーは、Exchange メールボックスが利用できなくなったり、Exchange 2007 または Exchange 2010 に切断、ライセンスなし、または移動された後に、連絡先リストが空であるか読み取り専用であることがわかります。 この状況でユーザーの連絡先リストの連絡先またはグループを追加、削除、または変更しようとすると、ユーザーは次のエラー メッセージを受け取ります。

Cannot add, remove, or move contacts or groups at this time. Please try again later.

ユーザーが Exchange メールボックスに関連付けられている連絡先の写真を持っていた場合、写真は他の連絡先に使用できなくなります。

さらに、Exchange 2013 メールボックスをオンプレミスの Exchange 2010 メールボックスに移動しようとすると、次の警告メッセージが表示されます。

You shouldn't migrate mailbox to Exchange 2010 or an earlier version while the user's Instant Messaging contact list is stored in Exchange. If you do, the user could permanently lose access to their Instant Messaging contact list, which will cause serious data loss. The Exchange copy might be the only copy of the user's contact list. To continue, please contact your Instant Messaging administrator and make sure that the user's contact list is moved back to the Instant Messaging server. After this has been done, you should be able to complete this migration. If you must migrate the mailbox despite the potential data loss, you can do so by running 'Set-UMMailbox mailboxID -ImListMigrationCompleted $false'.
+CategoryInfo: InvalidArgument: (:MailboxOrMailUserIdParameter) [New-MoveRequest], UnableToMoveUCS…nlevelException
+FullyQualifiedErrorId: [Server=BN1PR04MB219,RequestId=e8740227-f060-4dd6-ac29-98aca24df8da,TimeStamp=7/24/2013 7:09:05 PM B1CB8EAD,Microsoft.Exchange.Management.RecipientTasks.NewMoveRequest+PSComputerName: pod51041psh.outlook.com

Office 365が 2013 年にアップグレードされたとき、Exchange Onlineは、Skype for Business Online ユーザーの連絡先と写真を Exchange メールボックスの一部として格納するように構成されました。 これは統合連絡先ストア (UCS) と呼ばれ、ユーザーの Exchange メールボックスが使用できなくなった場合、Lync は UCS を利用して Lync 連絡先リストを追加、削除、または変更できなくなります。

それ以降、この機能は既定で無効になっており、Skype for Business Online 連絡先リストは Skype for Business Online によって管理されるようになりました。 ただし、一部のユーザーは引き続き Exchange UCS を使用しており、問題や問題はまったく発生しない場合があります。 メールボックスが Exchange Web Services (EWS) を通じていつでも利用できない場合、連絡先リストを変更したり、アクセスしたりすることはできません。 これが問題になる場合は、連絡先を Skype for Business Online に移行することをおSkype for Businessください。

Solutioin

この問題が発生している場合

[Lync 構成情報] 画面を 確認します。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. Ctrl キーを押しながら、通知領域の Lync アイコンを右クリックします。

  2. [ 構成情報] を選択します

  3. メールボックスにアクセスできない場合は、UCS 接続状態 の横に Exchange 接続が表示 されます。

    [構成情報] ウィンドウに Exchange 接続のダウン状態と UCS 接続状態を示すスクリーンショット。

次に、個人情報マネージャーを確認します

個人情報マネージャー が Lync の Microsoft Exchange または Microsoft Outlook に設定されていることを確認します。 この設定を確認するには、Lync を開き、歯車アイコンをクリックして、[ 個人用] をクリックします。

Lync の個人情報マネージャーを示すスクリーンショット。

次に、EWS 接続の DNS 構成を確認します。

次に、Office 365でカスタム ドメインを使用していて、ユーザーにExchange Onlineメールボックスがあるが、連絡先リストはまだ使用できない場合は、自動検出に必要なすべてのドメイン ネーム システム (DNS) レコードが存在することを確認Exchange Online。 Lync では、Exchange 自動検出サービスを使用してユーザーのメールボックスに接続します。 自動検出サービスが正しく動作しない場合、Lync は Exchange 統合連絡先ストア (UCS) からユーザーの連絡先リストをプルできません。 Exchange 自動検出サービスを確認する方法の詳細については、「Outlook のソリューション」セクションの「方法 2」を参照してください。Office 365のExchange Online メールボックスに Exchange 自動検出を使用して新しいプロファイルを設定することはできません

メールボックスが誤って切断またはライセンスされていない場合

メールボックスの再接続には 30 日間かっています。結果は発生しません。 メールボックスを再接続すると、ユーザーのメール、設定、連絡先リストが短時間で復元されます。 30 日後、ユーザーのデータは回復できません。

メールボックスの切断が意図的であり、Lync のユーザーの連絡先リストを復元する必要がある場合

ユーザーの連絡先リストを Lync Server に復元するには、ユーザーのメールボックスを一時的に再接続し、Skype for Business OnlineRemote PowerShell コマンドレット Invoke-CsUcsRollback を実行して、ユーザーの連絡先リストを Exchange メールボックスから Lync サーバーに移行する必要があります。

連絡先をSkype for Business Online に移行する場合

ユーザーが UCS に対して有効になっていることを確認します。 Ctrl キーを押しながら、通知領域で Lync アイコンを右クリックし、[ 構成情報] をクリックします。

  • 連絡先リスト プロバイダーUCS の場合、ユーザーの連絡先は Exchange 統合連絡先ストアに格納されます。 Skype for Business Online Remote PowerShell コマンドレット Invoke-CsUcsRollback を実行して、ユーザーの連絡先を Lync サーバーに移行します。
  • 連絡先リスト プロバイダーUCS ではない 場合は、連絡先を元に戻す必要はありません。 ただし、連絡先リストにアクセスできない場合は、追加のトラブルシューティングを行う必要があります。 詳細については、「Skype for Business Online の連絡先がオフラインで表示されるか、アドレス帳で検索できない」を参照してください。

注意

メールボックスが使用できず、force パラメーターを指定して Invoke-CsUcsRollback コマンドレットを実行すると、Lync と Exchange に関する追加の問題が発生する可能性があります。 ロールバックを実行する前に、メールボックスにアクセスできることを再確認してください。

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。