LastActive 属性は、Skype for Business Online で間違ったユーザー状態情報を提供します

現象

Skype for Business Online では 、LastActive 属性に古い情報が表示される場合があります (たとえば、昨日オンラインだった同僚が "オフライン 88 日" と表示される場合があります)。 この動作は 、LastActive 属性が無効になっている場合でも 発生することがあります。 LastActive 属性が正しくないユーザーは、サインアウトしてサインインするか、手動でプレゼンスを変更することで、不正確なタイム スタンプを解決できます。

状態

この問題は、Skype for Business Online のまれなシナリオで発生することが知られています。 Skype for Business Online の高可用性アーキテクチャにより、サービスのユーザーに対して透過的な内部フェールオーバーが原因でまれに 、LastActive 状態がレプリケートされない可能性があります。一部のユーザー アカウントはこの状態になる可能性があります。 この問題は、Skype for Business Online ユーザーの一部に影響を与え、通常、これらのユーザーがサインアウトしてサービスにサインインすると自己修正します。

解決方法

特定のユーザー の不正確な LastActive データを解決するには、サインインして Skype for Business Online にサインインします。

回避策

この問題を完全に回避するには、Skype for Business Online テナントの集約状態カテゴリから LastActive 属性を削除する方法を検討してください。 その方法の手順については、次の記事を参照してください。

Lync Server 2010、Lync Server 2013、Skype for Business Server 2015、Skype for Business Online の集約状態カテゴリから LastActive 属性を削除する方法

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。