オンラインで会議Skype for Business URL は、作成したカスタム ドメインを使用しない

問題

次のような状況を想定します。

  • ドメインを使用して、Office 365アカウントを abc.onmicrosoft.com します。

  • 後で、カスタム ドメインとして litwareinc.com を使用するOffice 365。

  • のサインイン アドレスを持つユーザーを作成します user1@litwareinc.com。

  • Skype for Business user1@litwareinc.com Online (旧 Lync Online) 会議を作成すると、会議 URL には古いドメイン (abc.onmicrosoft.com) が反映され、会議の URL は次のようになります。

    https://meet.lync.com/onmicrosoft/abc/user1/45GZFH99

このシナリオでは、次の例のように、会議 URL に新しいドメイン (litwareinc.com) が反映される必要があります。

https://meet.lync.com/litwareinc/user1/45GZFH99

ソリューション

この問題を解決するには、 管理者は Update-CsTenantMeetingUrl コマンドレットを実行する必要 があります。 このコマンドレットは、古い会議 URL を、カスタム URL を含む新しい会議 URL に置き換える代わりに使用します。 例: https://meet.lync.com/onmicrosoft/user1/37JYLP71。

Update-CsTenantMeetingUrl コマンドレットの詳細については、「Update-CsTenantMeetingUrl」を参照してください

詳細情報

update-CsTenantMeetingUrl コマンドレットは、Skype for Business Online 会議 URL を、よりシンプルで標準化された形式に更新します。 これにより、元の会議 URL で発生する可能性のある問題が解消されます。 たとえば、組織がドメイン名を持つOffice 365ドメインをセットアップすると contoso.onmicrosoft.com。 このような場合、組織の会議には、次のような URL があります。

https://meet.lync.com/onmicrosoft/contoso/user1/45GZFH99

次に、組織が変更を受け、既定の URL の代わりにカスタム URL (litwareinc.com) を使用 onmicrosoft.com。 組織は、ユーザーの電子メール アドレスを変更して、ドメイン litwareinc.com します。 ただし、会議 URL は引き続き古いドメイン名を使用します。 たとえば、Meet Now URL は次のとおりです https://meet.lync.com/contoso/user1/45GZFH99。 この問題を解決する唯一の方法は 、Update-CsTenantMeetingUrl コマンドレットを実行する方法 です。

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。