パブリック IM Connectivity (PIC) または Skype Online で外部コミュニケーションを有効にした後、ユーザーは Microsoft アカウントを使用してユーザーにサインインSkype for Businessできません。

問題

次のような状況を想定します。 ユーザーは、"サインインとして電子メール" (EASI) アカウントまたはカスタム ドメインを Microsoft アカウントとして使用して、ユーザーにサインインMicrosoft サービス。 たとえば、ユーザーはユーザー名を 使用します @contoso.com 。 ユーザーの Microsoft アカウントのドメインは、ユーザーが使用するドメインMicrosoft Office 365です。 このシナリオでは、ユーザーはサインインを試み、Skype。 ただし、ユーザーは現在の Microsoft アカウントを使用してユーザーにサインインSkype。 代わりに、ユーザーは別のドメインを使用するために、自分の Microsoft アカウントを変更することを余儀なくされます。

ソリューション

この問題を解決するには、以下のいずれかの方法を使用します。

詳細情報

この問題は、以下の条件に該当する場合に発生します。

  • ユーザーの Microsoft アカウントは、ドメイン名と同じドメイン名を使用Office 365。
  • パブリック IM 接続 (PIC) は、組織のオンラインSkype for BusinessでOffice 365 Enterpriseされます。
  • 外部コミュニケーションは、組織Skype for BusinessオンラインでOffice 365 Businessされます。
    このシナリオでは、ユーザーが Skype にサインインすると、ユーザーは microsoft アカウントを変更して、Office 365 と競合しないドメインを使用する必要があります。

この問題は、セッション開始プロトコル (SIP) サービスがアドバタイズされる方法のために発生します。 PIC Office 365外部Skypeドメインで PIC または外部通信が無効になっている場合は、これらの環境と環境を共存Office 365できます。 ただし、PIC または外部通信が Office 365 ドメインで有効になっている場合、Office 365 ドメインは権限を持つ SIP ドメインになり、サービスをホストします。 したがって、ユーザーが Skype にサインインしようとすると、Microsoft アカウント サービスは Office 365 がドメイン名前空間を制御することを認識し、ユーザーが別のドメインを使用するように Microsoft アカウントを変更する必要があります。

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。