オンラインでの Lync for Mac 2011 のサインインの問題Skype for Businessする

はじめに

この記事では、Lync for Mac の問題をトラブルシューティングする方法について説明します(Skype for Business Lync Online)。 また、Lync for Mac を使用して Skype for Business Online にサインインする方法と、Lync for Mac の問題に関するログ ファイルとシステム情報を収集する方法について説明します。

Procedure

トラブルシューティングを行う前に

まず、ユーザーがオンラインにサインインするときに、正しい手順に従Skype for Businessしてください。 ユーザーが Skype for Business Online に正しくサインインし、問題が解決しない場合は、この記事の後半で 1 つ以上の他の方法を使用して、状況に応じて問題のトラブルシューティングを行います。

注意

Lync for Mac 2011 を Office 365 の Skype for Business Online に接続するには、Lync for Mac バージョン 14.0.6 以降がインストールされている必要があります。 バージョン 14.0.6 より前のバージョンを使用している場合、Skype for Business Online への認証を妨げる問題が以前のバージョンにあるため、Skype for Business Online にサインインすると問題が発生する可能性があります。 最新の更新プログラムは 、「Update for Lync for Mac 2011」で確認できます

ユーザーがオンラインにサインインするときに正しい手順に従Skype for Businessする

Lync for Mac を使用して Skype for Businessにサインインするには、次の手順を実行する必要があります。

  1. Lync for Mac を起動します。

  2. メール アドレス、ユーザー ID、パスワードを入力します。

  3. [として サインイン] の横 で、サインイン後に表示するプレゼンス状態を選択します。

  4. 資格情報を保存する場合は、[パスワードを記憶する] チェック ボックスを オンにします。 資格情報は Mac OS キーチェーンに保存され、次回パスワードが変更または期限切れになるまで動作します。

  5. オンラインに接続するための追加のオプションを構成するにはSkype for Businessをクリック します。 次のオプションを構成できます。

    • 自動構成: ほとんどの場合、これは正しい設定です。 必要な DNS レコードが存在し、自動構成が機能しない場合は、手動構成 を試してください

    • 手動構成: 自動構成が失敗する場合は、このオプションを選択し、次の値を指定します。

      • 内部サーバー名: sipdir.online.lync.com:443
      • 外部サーバー名: sipdir.online.lync.com:443
    • Kerberos 認証:このオプションはオフのままにします。 Office 365認証には、Microsoft Azure AD認証システムを使用します。

それでもサインインできない場合

次の表に、ユーザーがオンラインで Lync for Mac にサインインまたは使用するときに発生する可能性のあるエラー Skype for Business示します。

Error 原因 解決方法
サービスが利用できないか、インターネットに接続されていない可能性があります。 サーバーが使用可能なのを確認します。 また、ネットワーク接続ケーブルが安全に接続されていることを確認します。 この問題は、Lync が適切な Lync Server を検出できない場合に発生する可能性があります。 クライアント この問題をトラブルシューティングするには、「ユーザーがオンラインにサインインするときに正しい手順を実行Skype for Businessしてください
Lync はサインインできません。 ログオン資格情報を確認し、もう一度やり直してください。 問題が解決しない場合は、サポート チームにお問い合わせください。 さまざまな原因。 Client この問題をトラブルシューティングするには、「ユーザーが最初に正しくないサインイン アドレスを使用しない限り、サインインできない可能性がある」 セクションをご覧 ください。
ユーザー名、パスワード、またはドメインが正しくないと思います。 正しく入力されていることを確認します。 問題が解決しない場合は、サポート チームにお問い合わせください。 この問題は、フェデレーション ユーザーがサインインしようとして、このユーザーが 16 文字を超えるパスワードを持つシナリオで発生する可能性があります。 ユーザー アカウント この問題をトラブルシューティングするには、「オンプレミスの Active Directory ドメイン サービスから同期されたフェデレーション ユーザーは 、16 文字を超えるパスワードを使用してサインインできない」セクションを参照してください。
EXC_BAD_ACCESS この問題は、Lync for Mac が会議を統合またはスケジュールする場合に発生する可能性がありますExchangeでホストされていないメールボックスExchange Online。 Client この問題をトラブルシューティングするには 、「Lync for Mac クラッシュ」を参照し、ユーザーが Lync セクションで EXC_BAD_ACCESS エラーまたはキャッシュされたデータと破損した証明書をクリアする を受け 取ります。

Lync for Mac の問題のトラブルシューティング

状況に応じて、次の 1 つ以上の方法を使用します。

ユーザーが最初に正しくないサインイン アドレスを使用しない限り、サインインできない場合があります。

  1. 正しくないサインイン アドレスを使用Skype for Businessオンラインにサインインしてみてください。 つまり、ユーザーが知っているサインイン アドレスが機能しません。 たとえば、\EmailAddress @contoso.com .

    注意

    この操作を行った場合、サインインは失敗します。 これは想定された動作です。

  2. サインインに失敗した後、正しいサインイン アドレスを使用してサインインします。 たとえば 、EmailAddress @contoso.com .

インターネット接続の問題が発生した後に Lync for Mac が動作を停止した場合は、DNS キャッシュをフラッシュする

DNS キャッシュをフラッシュするには、実行している Mac OS のバージョンに応じて、次のいずれかを実行します。

  • Mac OS X 10.5、Mac OS X 10.6、または Mac OS X 10.7 Lion を実行している場合は、ターミナルを起動し、コマンド dscacheutil -flushcache を実行します。
  • Mac OS X 10.4 Tiger を実行している場合は、ターミナルを起動してからコマンドを実行 lookupd -flushcache します。

Lync でキャッシュされたデータと破損した証明書をクリアする

まず、次のフォルダーを削除します。

  • Users/Home Folder/Library/Caches/com.microsoft.Lync
  • Users/Home Folder/Documents/Microsoft User Data/Microsoft Lync History

次に、破損した証明書またはキャッシュされた証明書を削除します。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. キーチェーン アクセス証明書管理ユーティリティを開きます。 これを行うには、Finder で [アプリケーション] を クリック し、[ ユーティリティ] をクリックし、[キーチェーン アクセス] をクリックします。 または、Spotlight を使用してキーチェーン アクセスを検索します。

  2. 左側のウィンドウで、[ログイン] を クリック し、[証明書] をクリックします

  3. 右側のウィンドウで、[不明] または [通信サーバー]という名前の証明書を見つけて選択し、削除します。

    メモ パスワードを使用してキーチェーンのロックを解除する必要がある場合があります。

  4. キーチェーン アクセスを閉じます。

  5. Lync for Mac を再起動します。

重要

次の手順を実行する前に、新しいテスト ユーザー アカウントを使用して問題を再現してみてください。 新しいアカウントで問題が繰り返し発生しない場合は、次の手順を実行します。

  1. [キーチェーン アクセス の基本設定] を開き、[既定のキーチェーンの リセット] をクリックします

  2. Finder を開き、次のフォルダーを見つけて削除します。

    /Users/Home Folder/Documents/Microsoft User Data/Microsoft Lync Data

    /Users/Home Folder/Documents/Microsoft User Data/Microsoft Lync History

オンプレミスの Active Directory ドメイン サービスから同期されたフェデレーション ユーザーは、16 文字を超えるパスワードを使用してサインインできません

オンプレミスの顧客パスワード ポリシーを持つ組織では、パスワードが 16 文字を超える可能性があります。 既定では、パスワード ポリシーはOffice 365 16 文字以下に制限されます。 Mac OS の Windows チャレンジ/応答 (NTLM) 認証メカニズムにより、16 文字を超えるパスワードが正しく認識されないので、サインインが失敗します。

この問題を回避するには、ユーザーがパスワードを 16 文字以下に変更する必要があります。

Lync for Mac がクラッシュし、ユーザーがエラーメッセージをEXC_BAD_ACCESSする

このエラー メッセージは、通常、Lync for Mac が会議を統合またはスケジュールする際に、Exchange でホストされていないメールボックスとExchange Online。 このシナリオは、オンラインではSkype for Businessされません。 最適なエクスペリエンスを得る場合は、オンラインとSkype for Businessの両方をExchange Online。 ただし、オプションではない場合は、回避策として次の手順を実行します。

  1. Finder を開き、次のフォルダーを見つけて削除します。

    Documents\Microsoft User Data\Microsoft Lync Data

  2. Lync for Mac を起動し、オンラインでサインインSkype for Businessします。

  3. [Lync for Mac]メニューの [基本設定] をクリックし、[アカウント] をクリックし、[個人情報の管理に Microsoft Exchangeを使用する]チェック ボックスをオフにします。

    メモ サインイン後、手順 3 をすばやく実行する必要があります。

Lync for Mac の問題のログ ファイルとシステム情報を収集する

Lync for Mac の問題に関するログ ファイルとシステム情報を収集するには、次の手順を実行します。

  1. 使用されているオペレーティング システムのバージョンを確認します。

  2. 返されるエラー メッセージを確認します。

  3. Lync for Mac でトラブルシューティングのログ記録を有効にします。 これを行うには、次の手順を実行します。

    1. [Lync] メニューの [基本設定] をクリックし、[全般] を クリックします
    2. [ ログ] で、[トラブルシューティング用にログを有効 にする] チェック ボックスを オンにします。
  4. Lync for Mac を終了し、Lync for Mac を再起動してログ ファイルを作成します。

  5. 問題を再現します。

  6. トラブルシューティングのためにログをオフにします。 これを行うには、次の手順を実行します。

    1. [Lync] メニューの [基本設定] をクリックし、[全般] を クリックします
    2. [ ログ] で、[トラブルシューティング用に ログを有効にする] チェック ボックスを オフにします。
  7. Lync for Mac のログ ファイルを収集します。 これを行うには、次の手順を実行します。

    1. Finder のメニュー バーで、[移動] を クリックし、[ フォルダーに移動] をクリックします

      [フォルダーに移動] オプションを含む Go オプションのスクリーン ショット

    2. [フォルダー に移動] ボックスに 、logs フォルダーのパスを入力します。 たとえば、「/user/ <Useraccountfolder> /library/logs」と入力します。 次に、[移動] をクリックします

      次の例を示す [フォルダーに移動] ダイアログ ボックスのスクリーン ショット

      注意

      <Useraccountfolder> は通常、ユーザーがコンピューターにログオンするために使用するユーザー名と同じです。 ユーザー名は、Finder ウィンドウの上部にある [ハウス] アイコンの横にも表示されます。

      ユーザー名のスクリーン ショット

    3. [ログ] フォルダーで、ログ ファイルを収集します。

      ログ フォルダー内のログ フォルダーとログ ファイルのスクリーン ショット

Lync for Mac 2011 のアンインストールと再インストール

この記事の手順で問題が解決しない場合は、Lync for Mac 2011 のクリーン アンインストールを実行してから、アプリケーションを再インストールしてください。 Lync for Mac 2011 のクリーン アンインストールを実行する方法の詳細については、「Lync for Mac 2011のクリーン アンインストールを実行する方法」を参照してください。

詳細情報

Mac にサードパーティの仮想化ソフトウェアを使用している場合、デスクトップ共有の遅さ、予期しないメディア品質の低下、サインインの可能性、Exchange 統合の問題など、パフォーマンスに関連するさまざまな問題と一致する可能性があります。 続行するには、Microsoft テクニカル サポートが、サード パーティの仮想化ソフトウェアが存在しないコンピューターで問題が発生したと確認する必要がある場合があります。

サードパーティの情報に関する免責事項

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。 明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。