会議アドインで会議アドインを有効にするOutlook

概要

Microsoft Office Outlook 2007 または Outlook 2003 で Outlook の会議アドインをインストールした後、会議メニューと Microsoft® Office Live 会議ツールバーが Outlook に表示されない場合があります。 この場合は、Outlook の会議アドインを手動で有効にし、レジストリを表示して、Outlook の会議アドインが Outlook で有効になっているかを確認できます。

会議アドインで会議アドインを有効にするOutlook

会議アドインを手動で有効にするにはOutlook実行している会議のバージョンOutlook手順に従います。

Outlook 2007
  1. 2007 Outlookを開始します。

  2. [ツール] メニューの [信頼センター] をクリックします。 この手順のスクリーン ショットを以下に示します。

    [ツール] メニューで選択されている信頼センターを示すスクリーンショット。

  3. [信頼 センター] ダイアログ ボックス で、[アドイン ] タブをクリック します。この手順のスクリーン ショットを以下に示します。

    [アドインの設定] ウィンドウを示すスクリーンショット。

  4. [管理] メニューの [COM アドイン] をクリック し、[移動] を クリックします

  5. [COM アドイン] ダイアログ ボックスで、[Microsoft 会議 アドイン] チェック ボックスをオンMicrosoft Office Outlookし 、[OK] をクリックします。

[会議] メニューと [ライブ会議] ツールバーが表示されます。

Outlook 2003
  1. 2003 Outlookを開始します。
  2. [ヘルプ]メニューの[概要]をクリックMicrosoft Office Outlook。
  3. [概要]ダイアログ Microsoft Office Outlook で、[無効なアイテム]をクリックします
  4. [無効な アイテム] ダイアログ ボックスで 、[Microsoft 会議 アドイン] をクリックして、[Microsoft Office Outlookを有効にする] を クリックします
  5. [閉じる] をクリックします。
  6. [ファイルの 概要Microsoft Office Outlook] ダイアログ ボックスで 、[OK] をクリックします

[会議] メニューと [ライブ会議] ツールバーが表示されます。

レジストリを調べて、会議アドインが有効になっているかどうかをOutlookします。

これを行うには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、「Regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. レジストリ エディタで次のレジストリ サブキーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\Outlook\Addins\Microsoft.LiveMeeting.Addins レジストリ エディターにあるレジストリ サブキーを示すスクリーンショット。
  3. 詳細ウィンドウで、[LoadBehavior] をダブルクリックします。 [値のデータ] ボックスの値が 3 の場合は、会議の会議アドインが有効Outlookされます。

会議アドインの読み込みを制御Outlook

COM アドインは、そのアドインが実行される各アプリケーションOffice登録する必要があります。 特定のプログラムに登録するには、次のレジストリの場所で、ProgID をキーの名前として使用してサブキーを作成する必要があります。

  • HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\ <OfficeApp> \Addins\<ProgID>
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Office\ <OfficeApp> \Addins\<ProgID>
    アドインは、表示名と完全な説明の両方について、これらの主要な場所に値を提供できます。 さらに、アドインは LoadBehavior と呼ばれる DWORD 値を使用して、目的の読み込み動作を指定する必要があります。 この値は、ホスト プログラムによってアドインが読み込まれる方法を決定します。

会議用の会議アドインはOutlookに LoadBehavior 値 2、有効に 3 を使用します。

次のHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\Outlook\Addins\Microsoft.LiveMeeting.Addins - LoadBehavior レジストリ エントリが 3 に設定されている場合:

  • [COM アドイン] ダイアログ ボックスで、[会議] エントリの [Microsoft 会議アドインOutlook選択されます。

次のHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\Outlook\Addins\Microsoft.LiveMeeting.Addins - LoadBehavior レジストリ エントリが 2 に設定されている場合:

  • [COM アドイン] ダイアログ ボックスの [Microsoft 会議アドイン] Outlookは選択されません。

COM アドインのレジストリ設定は、コンピューターのレベルまたはサインインしているユーザーのアカウントで適用できます。 コンピューターのレベルで適用されるレジストリ設定は、サインインしているユーザーのレベルで適用されるレジストリ設定を上書きします。

問題が解決されたかどうかの確認

問題が解決されたかどうかを確認します。 問題が解決された場合、このセクションの作業は完了していることになります。 問題が解決されていない場合は、サポートに問い合わせることができます。

詳細

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。