イベント ID 1649 - TLS ネゴシエーションの進行中にリモート サーバーが切断されたため、TLS エラーが発生しました。

概要

Log Name: Application 
Source: MSExchange Unified Messaging 
Date: 13/03/2014 14:25:38 
Event ID: 1649 
Task Category: UMCallRouter 
Level: Warning 
Keywords: Classic 
User: N/A 
Computer: 
Description: 
The Microsoft Exchange Unified Messaging Call Router service failed to exchange the required certificates with an IP gateway to enable Transport Layer Security (TLS). Please check that the gateway is configured to operate in the correct security mode. If the gateway is required to operate in TLS mode, check that the certificates being used are correct. More information: "A TLS failure occurred because the remote server disconnected while TLS negotiation was in progress. The error code = 0x80131500 and the message = Unknown error (0x80131500).". Remote certificate: (). Remote end point: . Local end point: . 
Event Xml: 
<Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event"> 
<System> 
<Provider Name="MSExchange Unified Messaging" /> 
<EventID Qualifiers="32772">1649</EventID> 
<Level>3</Level> 
<Task>8</Task> 
<Keywords>0x80000000000000</Keywords> 
<TimeCreated SystemTime="2014-03-13T14:25:38.000000000Z" /> 
<EventRecordID>2047317</EventRecordID> 
<Channel>Application</Channel> 

<Security /> 
</System> 
<EventData> 
<Data>A TLS failure occurred because the remote server disconnected while TLS negotiation was in progress. The error code = 0x80131500 and the message = Unknown error (0x80131500).</Data> 
<Data> 
</Data> 
<Data> 
</Data> 
</EventData> 
</Event> 

Lync サーバーは Exchange サーバーと umdialplan を検出しますが、自動応答設定をプルアップする 3 番目の呼び出しマネージャーに呼び出しが再ルーティングされた場合に TLS エラーが発生します。

回避策

したがって、推奨事項は次の場合です。

  1. ダイヤル プランをワイルドカードを使用し、UM サービスの起動モードを TLS を使用する場合に変更する
  2. サーバー上の証明書を再割り当てして、FQDN をサブジェクト名として設定しますが、UM および UM 通話ルーター サービスで証明書を割り当てできません。 古い証明書を削除できない
  3. TCP 4 を使用するスタートアップ モードを無効にしました)古い証明書を削除し、UM callrouterservice の UM &割り当て
  4. UM サービスを使用して証明書を割り当てる
  5. 起動モードを TLS に戻す

詳細

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。