デバイス ID とは

デバイス ID は、Azure Active Directory (Azure AD) 内のオブジェクトです。 このデバイス オブジェクトは、ユーザー、グループ、またはアプリケーションに似ています。 デバイス ID は、管理者がアクセスまたは構成の決定を行うときに使用できる情報を提供します。

[Azure AD デバイス] ブレードに表示されるデバイス

デバイス ID を取得する方法は 3 つあります。

  • Azure AD の登録
  • Azure AD 参加
  • ハイブリッド Azure AD 参加

デバイス ID は、デバイスベースの条件付きアクセス ポリシーMicrosoft エンドポイント マネージャーを使用したモバイル デバイス管理などのシナリオの前提条件です。

最新のデバイス シナリオ

最新のデバイス シナリオでは、これらの方法のうちの 2 つに焦点を当てています。

Hybrid Azure AD 参加は、Azure AD 参加に至るまでの暫定的なステップと見なされます。 Hybrid Azure AD 参加では、Windows 7 および Server 2008 までのダウンレベルの Windows バージョンのサポートを組織に提供します。 3 つのシナリオを単一の組織内ですべて共存させることができます。

リソース アクセス

Azure AD へのデバイスの登録および参加により、ユーザーはクラウドベースのリソースにシームレスにサインオン (SSO) できるようになります。

Azure AD に参加しているデバイスは、組織のオンプレミス リソースへの SSO の恩恵を受けます。

プロビジョニング

Azure AD へのデバイスの追加は、セルフサービス方式、または管理者が管理する制御されたプロセスで実行できます。

ライセンスの要件

この機能を使用するには、Azure AD Premium P1 ライセンスが必要です。 要件に対する適切なライセンスを確認するには、「Free、Basic、および Premium エディションの一般公開されている機能の比較」をご覧ください。

次のステップ