Microsoft.EntityFrameworkCore 名前空間

クラス

BackingFieldAttribute

このプロパティまたはナビゲーション プロパティに関連付けられているバッキング フィールドに名前を付けます。

ChangeTrackerExtensions

ChangeTracker の拡張メソッド。

CommentAttribute

対応するデータベース テーブルまたは列に設定するコメントを持つクラス、プロパティ、またはフィールドをマークします。

ConventionAnnotatableExtensions

IConventionAnnotatable の拡張メソッド。

ConventionEntityTypeExtensions

IConventionEntityType の拡張メソッド。

ConventionForeignKeyExtensions

IConventionForeignKey の拡張メソッド。

ConventionKeyExtensions

IConventionKey の拡張メソッド。

ConventionModelExtensions

IConventionModel の拡張メソッド。

ConventionNavigationExtensions

IConventionNavigation の拡張メソッド。

ConventionPropertyBaseExtensions

IConventionPropertyBase の拡張メソッド。

ConventionPropertyExtensions

IConventionProperty の拡張メソッド。

ConventionTypeBaseExtensions

IConventionTypeBase の拡張メソッド。

CosmosDatabaseFacadeExtensions

そこから返されるDatabase拡張メソッドDatabaseFacadeは、Cosmos プロバイダーでのみ使用できます。

CosmosDbContextOptionsExtensions

Cosmos 固有の拡張メソッドDbContextOptionsBuilder

CosmosEntityTypeBuilderExtensions

Cosmos 固有の拡張メソッドEntityTypeBuilder

CosmosEntityTypeExtensions

Cosmos メタデータのエンティティ型拡張メソッド。

CosmosModelBuilderExtensions

Cosmos 固有の拡張メソッドModelBuilder

CosmosModelExtensions

Cosmos メタデータのモデル拡張メソッド。

CosmosPropertyBuilderExtensions

Cosmos 固有の拡張メソッドPropertyBuilder

CosmosPropertyExtensions

Cosmos メタデータのプロパティ拡張メソッド。

CosmosQueryableExtensions

LINQ クエリ用の Cosmos 固有の拡張メソッド。

DbContext

DbContext インスタンスはデータベースとのセッションを表し、エンティティのインスタンスのクエリと保存に使用できます。 DbContext は、作業単位パターンとリポジトリ パターンの組み合わせです。

Entity Framework Core では、同じ DbContext インスタンスで複数の並列操作を実行することはできません。 これには、非同期クエリの並列実行と、複数のスレッドからの明示的な同時使用の両方が含まれます。 したがって、常に非同期呼び出しをすぐに待機するか、並列で実行される操作に個別の DbContext インスタンスを使用します。 詳細については、「 DbContext スレッドの問題を回避する 」を参照してください。

DbContextOptions

によって DbContext使用されるオプション。 通常は、このクラスのインスタンスをDbContextOptionsBuilderオーバーライドOnConfiguring(DbContextOptionsBuilder)または使用してインスタンスを作成します。アプリケーション コードで直接構築するようには設計されていません。

DbContextOptions<TContext>

によって DbContext使用されるオプション。 通常は、このクラスのインスタンスをDbContextOptionsBuilder<TContext>オーバーライドOnConfiguring(DbContextOptionsBuilder)または使用してインスタンスを作成します。アプリケーション コードで直接構築するようには設計されていません。

DbContextOptionsBuilder

構成するためのシンプルな API サーフェスを提供します DbContextOptions。 通常、データベース (およびその他の拡張機能) では、コンテキストに使用するデータベース接続 (およびその他のオプション) を構成できる拡張メソッドがこのオブジェクトに定義されます。

コンテキストを構成するには、 DbContextOptionsBuilder 外部でオーバーライド OnConfiguring(DbContextOptionsBuilder) または作成 DbContextOptions し、コンテキスト コンストラクターに渡します。

DbContextOptionsBuilder<TContext>

構成するためのシンプルな API サーフェスを提供します DbContextOptions<TContext>。 通常、データベース (およびその他の拡張機能) では、コンテキストに使用するデータベース接続 (およびその他のオプション) を構成できる拡張メソッドがこのオブジェクトに定義されます。

コンテキストを構成するには、 DbContextOptionsBuilder 外部でオーバーライド OnConfiguring(DbContextOptionsBuilder) または作成 DbContextOptions し、コンテキスト コンストラクターに渡します。

DbFunctionAttribute

CLR メソッドを LINQ クエリで使用できるように、静的 CLR メソッドをデータベース関数にマップします。 規則により、データベース関数の名前と既定のスキーマとして .NET メソッド名が使用されます。

DbFunctions

LINQ to Entitiesクエリで使用する場合にデータベース関数に変換される CLR メソッドを提供します。 このクラスのメソッドには、次を使用して Functionsアクセスします。

DbFunctionsExtensions

LINQ to Entitiesクエリで使用する場合にデータベース関数に変換される CLR メソッドを提供します。 このクラスのメソッドには、次を使用して Functionsアクセスします。

DbLoggerCategory

Intellisense/tab-completion フレンドリな方法でロガー カテゴリを取得するための API。

Name プロパティを使用して Entity Framework Core ロガー カテゴリを取得します。 たとえば、LoggerCategory.Database.Sql.Name のようにします。

これらの型は、ロガーと共 IDiagnosticsLogger<TLoggerCategory> に使用するか、ロガー IDiagnosticsLogger<TLoggerCategory> を作成するために使用します。

DbLoggerCategory.ChangeTracking

変更の検出と追跡からのメッセージのロガー カテゴリ。

DbLoggerCategory.Database

データベースの相互作用に関連するメッセージのロガー カテゴリ。

DbLoggerCategory.Database.Command

データベースに送信された SQL を含む、コマンド実行用のロガー カテゴリ。

DbLoggerCategory.Database.Connection

接続操作に関連するメッセージのロガー カテゴリ。

DbLoggerCategory.Database.Transaction

トランザクション操作に関連するメッセージのロガー カテゴリ。

DbLoggerCategory.Infrastructure

Entity Framework インフラストラクチャからのその他のメッセージのロガー カテゴリ。

DbLoggerCategory.Migrations

移行からのロガー カテゴリ メッセージ。

DbLoggerCategory.Model

モデルの構築とメタデータに関連するメッセージのロガー カテゴリ。

DbLoggerCategory.Model.Validation

モデル検証からのメッセージのロガー カテゴリ。

DbLoggerCategory.Query

クエリに関連するメッセージのロガー カテゴリ 。生成された SQL (カテゴリ内) は DbLoggerCategory.Database.Command 除きます。

DbLoggerCategory.Scaffolding

スキャフォールディング/リバース エンジニアリングからのメッセージのロガー カテゴリ。

DbLoggerCategory.Update

関連する SaveChanges()メッセージのロガー カテゴリ。カテゴリでカバーされるデータベースの相互作用に関連するメッセージを DbLoggerCategory.Database 除外します。

DbQuery<TQuery>

A DbQuery<TQuery> を使用して、.の TQueryインスタンスに対してクエリを実行できます。 a DbQuery<TQuery> に対する LINQ クエリは、データベースに対するクエリに変換されます。

A に対する DbQuery<TQuery> LINQ クエリの結果には、データベースから返された結果が含まれており、データベースに永続化されていないコンテキストで行われた変更は反映されない場合があります。 たとえば、結果には新しく追加されたビューは含まれませんが、削除対象としてマークされたビューを含めることができます。

使用されているデータベースによっては、LINQ クエリの一部がデータベース クエリ DbQuery<TQuery> に変換されるのではなく、メモリ内で評価される場合があります。

DbQuery<TQuery>オブジェクトは、通常、派生またはメソッドのプロパティからQuery<TQuery>()取得DbQuery<TQuery>されますDbContext

DbSet<TEntity>

A DbSet<TEntity> を使用して、.のインスタンスのクエリと保存を行 TEntityうことができます。 a DbSet<TEntity> に対する LINQ クエリは、データベースに対するクエリに変換されます。

A に対する DbSet<TEntity> LINQ クエリの結果には、データベースから返された結果が含まれており、データベースに永続化されていないコンテキストで行われた変更は反映されない場合があります。 たとえば、結果には新しく追加されたエンティティは含まれませんが、削除対象としてマークされたエンティティが含まれている可能性があります。

使用されているデータベースによっては、LINQ クエリの一部がデータベース クエリ DbSet<TEntity> に変換されるのではなく、メモリ内で評価される場合があります。

DbSet<TEntity>オブジェクトは、通常、派生またはメソッドのプロパティからSet<TEntity>()取得DbSet<TEntity>されますDbContext

Entity Framework Core では、同じ DbContext インスタンス上での複数の並列操作の実行がサポートされていません。 これには、非同期クエリの並列実行と、複数のスレッドからの明示的な同時使用の両方が含まれます。 したがって、常に非同期呼び出しをすぐに待機するか、並列で実行される操作に個別の DbContext インスタンスを使用します。 詳細については、「 DbContext スレッドの問題を回避する 」を参照してください。

DbUpdateConcurrencyException

データベースへの保存中にコンカレンシー違反が発生したときにスローされる例外。 コンカレンシー違反は、保存中に予期しない数の行が影響を受けると発生します。 これは通常、データベース内のデータがメモリに読み込まれた後に変更されているためです。

DbUpdateException

データベースへの保存中にエラーが発生したときにスローされる例外。

EF

アクセスするメソッドの EF 型がないアプリケーション コードで役立つ静的メソッド。 たとえば、LINQ クエリでシャドウ状態プロパティを参照する場合などです。

EntityFrameworkQueryableExtensions

Entity Framework LINQ 関連の拡張メソッド。

EntityTypeConfigurationAttribute

エンティティ型の構成の種類を指定します。

EntityTypeExtensions

のエンティティ型拡張メソッド IReadOnlyEntityType

ExecutionStrategyExtensions

の拡張メソッド。IExecutionStrategy

ForeignKeyExtensions

IReadOnlyForeignKey の拡張メソッド。

IndexAttribute

データベースで生成されるインデックスを指定します。

IndexExtensions

IIndex の拡張メソッド。

InMemoryDatabaseFacadeExtensions

のメモリ内固有の Database拡張メソッド。

InMemoryDbContextOptionsExtensions

のメモリ内固有の DbContextOptionsBuilder拡張メソッド。

InMemoryEntityTypeBuilderExtensions

メモリ内プロバイダーの EntityTypeBuilder 拡張メソッド。

InMemoryEntityTypeExtensions

メモリ内プロバイダーの IReadOnlyEntityType 拡張メソッド。

KeyExtensions

IReadOnlyKey の拡張メソッド。

KeylessAttribute

型をキーレス エンティティとしてマークします。

ModelBuilder

エンティティの形状、エンティティ間のリレーションシップ、およびエンティティがデータベースにマップされる方法を定義する構成 IMutableModel 用の単純な API サーフェスを提供します。

派生コンテキストをオーバーライドすることで、コンテキストのモデルをOnModelCreating(ModelBuilder)構築するために使用ModelBuilderできます。 または、モデルを外部で作成し、コンテキスト コンストラクターに渡されるインスタンスに DbContextOptions 設定することもできます。

ModelConfigurationBuilder

実行前に既定値を設定し、規則を構成するための簡単な API サーフェスを提供します。

派生コンテキストでオーバーライドすることで、コンテキストの規則をConfigureConventions(ModelConfigurationBuilder)構成するために使用ModelConfigurationBuilderできます。 または、モデルを外部で作成し、コンテキスト コンストラクターに渡されるインスタンスに DbContextOptions 設定することもできます。

ModelCreationDependencies

これは Entity Framework Core インフラストラクチャをサポートする内部 API であり、パブリック API と同じ互換性標準の対象ではありません。 これは、いかなるリリースでも予告なく変更または削除される場合があります。 コード内でのみ直接使用する必要があります。これを行うと、新しい Entity Framework Core リリースに更新するときにアプリケーションのエラーが発生する可能性があることを認識してください。

サービスの有効期間は Scoped. これは、各 DbContext インスタンスがこのサービスの独自のインスタンスを使用することを意味します。 実装は、任意の有効期間で登録されている他のサービスに依存する場合があります。 実装はスレッド セーフである必要はありません。

ModelExtensions

IReadOnlyModel の拡張メソッド。

MutableAnnotatableExtensions

IMutableAnnotatable の拡張メソッド。

MutableEntityTypeExtensions

IMutableEntityType の拡張メソッド。

MutableForeignKeyExtensions

IMutableForeignKey の拡張メソッド。

MutableKeyExtensions

IMutableKey の拡張メソッド。

MutableModelExtensions

IMutableModel の拡張メソッド。

MutableNavigationExtensions

IMutableNavigation の拡張メソッド。

MutablePropertyBaseExtensions

IMutablePropertyBase の拡張メソッド。

MutablePropertyExtensions

IMutableProperty の拡張メソッド。

MutableTypeBaseExtensions

IMutableTypeBase の拡張メソッド。

NavigationExtensions

IReadOnlyNavigation の拡張メソッド。

ObservableCollectionExtensions

ObservableCollection<T> の拡張メソッド。

OwnedAttribute

型を所有済みとしてマークします。 この型へのすべての参照は、所有エンティティ型として構成されます。

PrecisionAttribute

このプロパティで許可されるデータの有効桁数を構成します。 たとえば、プロパティが a Decimal の場合、これは最大桁数です。

PropertyBaseExtensions

IReadOnlyPropertyBase の拡張メソッド。

PropertyExtensions

IReadOnlyProperty の拡張メソッド。

ProxiesExtensions

Entity Framework Core でのプロキシの使用に関連する拡張メソッド。

RelationalCollectionOwnershipBuilderExtensions

のリレーショナル データベース固有の CollectionOwnershipBuilder拡張メソッド。

RelationalDatabaseFacadeExtensions

そこから返されるDatabase拡張メソッドDatabaseFacadeは、リレーショナル データベース プロバイダーでのみ使用できます。

RelationalDbFunctionsExtensions

LINQ to Entities クエリで使用されたときにデータベース関数に変換される CLR メソッドを提供します。 このクラスのメソッドには、次を使用して Functionsアクセスします。

RelationalEntityTypeBuilderExtensions

のリレーショナル データベース固有の EntityTypeBuilder拡張メソッド。

RelationalEntityTypeExtensions

リレーショナル データベース メタデータのエンティティ型拡張メソッド。

RelationalForeignKeyBuilderExtensions

リレーションシップ ビルダー用のリレーショナル データベース固有の拡張メソッド。

RelationalForeignKeyExtensions

リレーショナル データベース メタデータの外部キー拡張メソッド。

RelationalIndexBuilderExtensions

のリレーショナル データベース固有の IndexBuilder拡張メソッド。

RelationalIndexExtensions

リレーショナル データベース メタデータのインデックス拡張メソッド。

RelationalKeyBuilderExtensions

のリレーショナル データベース固有の KeyBuilder拡張メソッド。

RelationalKeyExtensions

リレーショナル データベース メタデータの主要な拡張メソッド。

RelationalMetadataExtensions

メタデータ用のリレーショナル データベース固有の拡張メソッド。

RelationalModelBuilderExtensions

のリレーショナル データベース固有の ModelBuilder拡張メソッド。

RelationalModelExtensions

リレーショナル固有のモデル拡張メソッド。

RelationalOwnedNavigationBuilderExtensions

のリレーショナル データベース固有の OwnedNavigationBuilder拡張メソッド。

RelationalPropertiesConfigurationBuilderExtensions

のリレーショナル データベース固有の PropertiesConfigurationBuilder拡張メソッド。

RelationalPropertyBuilderExtensions

のリレーショナル データベース固有の PropertyBuilder拡張メソッド。

RelationalPropertyExtensions

リレーショナル データベース メタデータのプロパティ拡張メソッド。

RelationalQueryableExtensions

LINQ クエリ用のリレーショナル データベース固有の拡張メソッド。

RelationalQueryTypeBuilderExtensions

のリレーショナル データベース固有の QueryTypeBuilder拡張メソッド。

RelationalReferenceCollectionBuilderExtensions

のリレーショナル データベース固有の ReferenceCollectionBuilder拡張メソッド。

RelationalReferenceOwnershipBuilderExtensions

のリレーショナル データベース固有の ReferenceOwnershipBuilder拡張メソッド。

RelationalReferenceReferenceBuilderExtensions

のリレーショナル データベース固有の ReferenceReferenceBuilder拡張メソッド。

RelationalTypeMappingConfigurationBuilderExtensions

のリレーショナル データベース固有の TypeMappingConfigurationBuilder拡張メソッド。

SaveChangesEventArgs

イベントのDbContext.SaveChangesDbContext.SaveChangesAsync基本イベント引数。

SaveChangesFailedEventArgs

SaveChangesFailed イベントのイベント引数。

SavedChangesEventArgs

SavedChanges イベントのイベント引数。

SavingChangesEventArgs

SavingChanges イベントのイベント引数。

ServicePropertyExtensions

IServiceProperty の拡張メソッド。

SkipNavigationExtensions

ISkipNavigation の拡張メソッド。

SqliteDatabaseFacadeExtensions

の SQLite 固有の Database拡張メソッド。

SqliteDbContextOptionsBuilderExtensions

の SQLite 固有の DbContextOptionsBuilder拡張メソッド。

SqliteDbFunctionsExtensions

Microsoft.EntityFrameworkCore.Sqlite プロバイダーの拡張メソッド DbFunctions が含まれています。

SqliteEntityTypeBuilderExtensions

の SQLite 固有の EntityTypeBuilder拡張メソッド。

SqliteIndexBuilderExtensions

の SQLite 固有の IndexBuilder拡張メソッド。

SqliteKeyBuilderExtensions

の SQLite 固有の KeyBuilder拡張メソッド。

SqliteMetadataExtensions

メタデータの SQLite 固有の拡張メソッド。

SqliteNetTopologySuiteDbContextOptionsBuilderExtensions

NetTopologySuite 固有の SqliteDbContextOptionsBuilder拡張メソッド

SqliteNetTopologySuitePropertyBuilderExtensions

SQLite および NetTopologySuite 固有の拡張メソッド。PropertyBuilder

SqlitePropertyBuilderExtensions

の SQLite 固有の PropertyBuilder拡張メソッド。

SqlitePropertyExtensions

SQLite メタデータの IProperty 拡張メソッド。

SqliteReferenceCollectionBuilderExtensions

の SQLite 固有の ReferenceCollectionBuilder拡張メソッド。

SqliteReferenceReferenceBuilderExtensions

の SQLite 固有の ReferenceReferenceBuilder拡張メソッド。

SqlServerCollectionOwnershipBuilderExtensions

の特定の拡張メソッドをSQL ServerしますCollectionOwnershipBuilder

SqlServerDatabaseFacadeExtensions

の特定の拡張メソッドをSQL ServerしますDatabase

SqlServerDbContextOptionsExtensions

の特定の拡張メソッドをSQL ServerしますDbContextOptionsBuilder

SqlServerDbFunctionsExtensions

LINQ to Entities クエリで使用されたときにデータベース関数に変換される CLR メソッドを提供します。 このクラスのメソッドには、次を使用して Functionsアクセスします。

SqlServerDbSetExtensions

DbSet にルート化された LINQ クエリ用の Sql Server データベース固有の拡張メソッド。

SqlServerEntityTypeBuilderExtensions

の特定の拡張メソッドをSQL ServerしますEntityTypeBuilder

SqlServerEntityTypeExtensions

SQL Server固有のメタデータのエンティティ型拡張メソッド。

SqlServerIndexBuilderExtensions

の特定の拡張メソッドをSQL ServerしますIndexBuilder

SqlServerIndexExtensions

SQL Server固有のメタデータのインデックス拡張メソッド。

SqlServerKeyBuilderExtensions

の特定の拡張メソッドをSQL ServerしますKeyBuilder

SqlServerKeyExtensions

SQL Server固有のメタデータの主要な拡張メソッド。

SqlServerMetadataExtensions

メタデータの特定の拡張メソッドをSQL Serverします。

SqlServerModelBuilderExtensions

の特定の拡張メソッドをSQL ServerしますModelBuilder

SqlServerModelExtensions

SQL Server固有のメタデータのモデル拡張メソッド。

SqlServerNetTopologySuiteDbContextOptionsBuilderExtensions

NetTopologySuite 固有の SqlServerDbContextOptionsBuilder拡張メソッド

SqlServerPropertyBuilderExtensions

の特定の拡張メソッドをSQL ServerしますPropertyBuilder

SqlServerPropertyExtensions

SQL Server固有のメタデータのプロパティ拡張メソッド。

SqlServerReferenceCollectionBuilderExtensions

の特定の拡張メソッドをSQL ServerしますReferenceCollectionBuilder

SqlServerReferenceOwnershipBuilderExtensions

の特定の拡張メソッドをSQL ServerしますReferenceOwnershipBuilder

SqlServerReferenceReferenceBuilderExtensions

の特定の拡張メソッドをSQL ServerしますReferenceReferenceBuilder

SqlServerRetryingExecutionStrategy

IExecutionStrategy SQL Serverで失敗した実行を再試行するための実装。

この戦略は、特にSQL Server (SQL Azureを含む) に合わせて調整されます。 再試行可能な一時的なエラーのエラー番号が事前に構成されています。 再試行する追加のエラー番号も指定できます。

SqlServerTableBuilderExtensions

の特定の拡張メソッドをSQL ServerしますTableBuilder

TypeBaseExtensions

IReadOnlyTypeBase の拡張メソッド。

UnicodeAttribute

Unicode 文字を永続化できるプロパティを構成します。

WarningConfigurationBuilderExtensions

のリレーショナル データベース固有の WarningsConfigurationBuilder拡張メソッド。

構造体

DbContextId

コンテキスト インスタンスとプール リースの一意識別子 (存在する場合)。

この識別子は、複数のイベントが同じまたは異なるコンテキスト インスタンスを使用していることを簡単に識別できるように、ログ記録とデバッグのための相関 ID として主に意図されています。

RawSqlString

生の SQL クエリを表す文字列。 この型により、標準と補間の間のオーバーロードの解決が可能になります。FromSql<TEntity>(IQueryable<TEntity>, RawSqlString, Object[])ExecuteSqlCommand(DatabaseFacade, RawSqlString, Object[])

インターフェイス

IDbContextFactory<TContext>

インスタンスを作成するためのファクトリを DbContext 定義します。

IEntityTypeConfiguration<TEntity>

エンティティ型の構成をインラインではなく OnModelCreating(ModelBuilder)、別のクラスに組み込みます。 このインターフェイスを実装し、メソッドでエンティティの構成をConfigure(EntityTypeBuilder<TEntity>)適用し、次に in を使用してモデルに構成をApplyConfiguration<TEntity>(IEntityTypeConfiguration<TEntity>)OnModelCreating(ModelBuilder)適用します。

IQueryTypeConfiguration<TQuery>

インラインではなく OnModelCreating(ModelBuilder)、クエリ型の構成を別のクラスに組み込むよう許可します。 このインターフェイスを実装し、メソッドでクエリの構成をConfigure(QueryTypeBuilder<TQuery>)適用し、次に in を使用してモデルに構成をApplyConfiguration<TQuery>(IQueryTypeConfiguration<TQuery>)OnModelCreating(ModelBuilder)適用します。

列挙型

ChangeTrackingStrategy

コンテキストがエンティティ型のインスタンスのプロパティへの変更を検出する方法を示します。

DeleteBehavior

プリンシパルが削除されたとき、またはリレーションシップが切断されたときに、リレーションシップ内の依存エンティティに削除操作を適用する方法を示します。

データベース内の動作は、適切に作成されるデータベース スキーマによって異なります。 Entity Framework Migrations を使用するか EnsureCreated() 、適切なスキーマを作成します。

現在追跡 DbContext されているエンティティのメモリ内動作は、データベースで発生する動作とは異なる場合があることに注意してください。

EntityState

エンティティがコンテキストによって追跡されている状態。

PropertyAccessMode

この列挙型から値を渡すか、UsePropertyAccessMode(PropertyAccessMode)プロパティまたはUsePropertyAccessMode(PropertyAccessMode)フィールドへのUsePropertyAccessMode(PropertyAccessMode)読み取りと書き込み時にプロパティまたはバッキング フィールドを使用するかどうかを変更します。

既定の動作は PreferField です。 EF Core 3.0 より前のバージョンでは、既定の動作は PreferFieldDuringConstruction.

QuerySplittingBehavior

クエリ内の関連するコレクションをデータベースから読み込む方法を示します。

QueryTrackingBehavior

クエリの結果を追跡する方法を示します。ChangeTracker

WarningBehavior

Entity Framework によって生成される警告のランタイム動作