VCCLCompilerTool.BufferSecurityCheck プロパティ

定義

バッファー オーバーランをチェックするかどうかを示す値を取得または設定します。 BufferSecurityCheck コンパイラの /gs (Buffer Security Check) オプションの機能を公開します。

public:
 property bool BufferSecurityCheck { bool get(); void set(bool value); };
public:
 property bool BufferSecurityCheck { bool get(); void set(bool value); };
[System.Runtime.InteropServices.DispId(127)]
public bool BufferSecurityCheck { [System.Runtime.InteropServices.DispId(127)] get; [System.Runtime.InteropServices.DispId(127)] set; }
[<System.Runtime.InteropServices.DispId(127)>]
[<get: System.Runtime.InteropServices.DispId(127)>]
[<set: System.Runtime.InteropServices.DispId(127)>]
member this.BufferSecurityCheck : bool with get, set
Public Property BufferSecurityCheck As Boolean

プロパティ値

Boolean

バッファー オーバーランをチェックする場合は true、それ以外の場合は false です。

属性

この例をコンパイルして実行する方法については、「 方法: プロジェクトモデルの拡張機能のサンプルコードをコンパイル する」を参照してください。

次の例では、 BufferSecurityCheck 統合開発環境 (IDE: integrated development environment) のプロパティを変更します。

' add reference to Microsoft.VisualStudio.VCProjectEngine.  
Imports EnvDTE  
Imports Microsoft.VisualStudio.VCProjectEngine  

Public Module Module1  
    Sub Test()  
        Dim prj As VCProject  
        Dim cfgs, tools As IVCCollection  
        Dim cfg As VCConfiguration  
        Dim tool As VCCLCompilerTool  
        prj = DTE.Solution.Projects.Item(1).Object  
        cfgs = prj.Configurations  
        cfg = cfgs.Item(1)  
        tool = cfg.Tools("VCCLCompilerTool")  
        tool.BufferSecurityCheck = True  
    End Sub  
End Module  

適用対象