Database.Log プロパティ

定義

によって生成された SQL を指定されたデリゲートに記録するには、このプロパティを設定し DbContext ます。 たとえば、コンソールにログを記録するには、このプロパティをに設定 Write(String) します。

public Action<string> Log { get; set; }
member this.Log : Action<string> with get, set
Public Property Log As Action(Of String)

プロパティ値

Action<String>

注釈

ログテキストの形式は、から派生し、を使用して設定する新しいフォーマッタを作成することによって変更でき DatabaseLogFormatter SetDatabaseLogFormatter(Func<DbContext,Action<String>,DatabaseLogFormatter>) ます。 ログ記録とインターセプトをより低レベルで制御する方法については、「」および「」を参照してください IDbCommandInterceptor DbInterception

適用対象