End <キーワード> ステートメント (Visual Basic)

追加のキーワードが後に続く場合に、そのキーワードによって導入されたステートメント ブロックの定義を終了します。

構文

End AddHandler
End Class
End Enum
End Event
End Function
End Get
End If
End Interface
End Module
End Namespace
End Operator
End Property
End RaiseEvent  
End RemoveHandler  
End Select
End Set
End Structure
End Sub
End SyncLock
End Try
End While
End With  

指定項目

パーツ 説明
End 必須です。 プログラミング要素の定義を終了します。
AddHandler カスタム Event ステートメントで、一致する AddHandler ステートメントによって開始された AddHandler アクセサーを終了するために必要です。
Class 一致する Class ステートメントによって開始されたクラス定義を終了するために必要です。
Enum 一致する Enum ステートメントによって開始された列挙型定義を終了するために必要です。
Event 一致する Event ステートメントによって開始された Custom イベント定義を終了するために必要です。
Function 一致する Function ステートメントによって開始された Function プロシージャ定義を終了するために必要です。 実行時に End Function ステートメントが発生すると、呼び出し元のコードに制御が戻ります。
Get 一致する Get ステートメントによって開始された Property プロシージャ定義を終了するために必要です。 実行時に End Get ステートメントが発生すると、プロパティの値を要求するステートメントに制御が戻ります。
If 一致する If ステートメントによって開始された If...Then...Else ブロック定義を終了するために必要です。 「If...Then...Else ステートメント」を参照してください。
Interface 一致する Interface ステートメントによって開始されたインターフェイス定義を終了するために必要です。
Module 一致する Module ステートメントによって開始されたモジュール定義を終了するために必要です。
Namespace 一致する Namespace ステートメントによって開始された名前空間定義を終了するために必要です。
Operator 一致する Operator ステートメントによって開始された演算子定義を終了するために必要です。
Property 一致する Property ステートメントによって開始されたプロパティ定義を終了するために必要です。
RaiseEvent カスタム Event ステートメントで、一致する RaiseEvent ステートメントによって開始された RaiseEvent アクセサーを終了するために必要です。
RemoveHandler カスタム Event ステートメントで、一致する RemoveHandler ステートメントによって開始された RemoveHandler アクセサーを終了するために必要です。
Select 一致する Select ステートメントによって開始された Select...Case ブロック定義を終了するために必要です。 「Select...Case ステートメント」を参照してください。
Set 一致する Set ステートメントによって開始された Property プロシージャ定義を終了するために必要です。 実行時に End Set ステートメントが発生すると、プロパティの値を設定するステートメントに制御が戻ります。
Structure 一致する Structure ステートメントによって開始された構造体定義を終了するために必要です。
Sub 一致する Sub ステートメントによって開始された Sub プロシージャ定義を終了するために必要です。 実行時に End Sub ステートメントが発生すると、呼び出し元のコードに制御が戻ります。
SyncLock 一致する SyncLock ステートメントによって開始された SyncLock ブロック定義を終了するために必要です。 「SyncLock ステートメント」を参照してください。
Try 一致する Try ステートメントによって開始された Try...Catch...Finally ブロック定義を終了するために必要です。 「Try...Catch...Finally ステートメント」を参照してください。
While 一致する While ステートメントによって開始された While ループ定義を終了するために必要です。 「While...End While ステートメント」を参照してください。
With 一致する With ステートメントによって開始された With ブロック定義を終了するために必要です。 「With...End With ステートメント」を参照してください。

ディレクティブ

先頭に番号記号 (#) がある場合は、End キーワードにより、対応するディレクティブによって導入された前処理ブロックが終了します。

#End ExternalSource
#End If
#End Region
パーツ 説明
#End 必須です。 前処理ブロックの定義を終了します。
ExternalSource 一致する #ExternalSource ディレクティブによって開始された外部ソース ブロックを終了するために必要です。
If 一致する #If ディレクティブによって開始された条件付きコンパイル ブロックを終了するために必要です。 「#If...Then...#Else ディレクティブ」を参照してください。
Region 一致する #Region ディレクティブによって開始されたソース リージョン ブロックを終了するために必要です。

Remarks

追加のキーワードを使用しない End ステートメントでは、すぐに実行が終了します。

スマート デバイス開発者向けのメモ

追加のキーワードを使用しない End ステートメントはサポートされていません。

関連項目