ユーザーが自分のメールボックスに接続しようとするときにイベント ID 1014 Exchange Onlineする

元の KB 番号:   3154531

現象

ユーザーが Microsoft Outlook または Outlook on the web (以前は Outlook Web App) の Exchange Online メールボックスにアクセスしようとすると、イベント ID 1014 がイベント ビューアーのシステム ログに複数回記録されます。

原因

この問題は、サード パーティのマルウェアまたはインターネット保護スイートによって要求がブロックされた場合に発生する可能性があります。 DNS レコードの存続時間 (TTL) outlook.office365.com は 5 分です。 したがって、Windows 5 分間隔でレコードを更新します。 サード パーティ製のマルウェアとインターネット保護スイートが、この頻度で要求をブロックする検出され、ユーザーは Outlook または Outlook on the web を使用して Exchange Online メールボックスに接続できません。

解決方法

サード パーティベンダーと一緒に DNS レコードの除外を outlook.office365.com 設定します。

詳細

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。