Outlook for Mac 2011 がデバイスに接続Exchange Online

元の KB 番号:   2725168

問題

Microsoft Outlook 2011 for Mac を使用して Microsoft Office 365 の Microsoft Exchange Online アカウントに接続すると、電子メール サーバーの設定は自動的に Exchange Online に設定されません。 そのため、次の記事のOutlookを使用して、Mac 用の 2011 Exchange Onlineを手動で設定します。

Outlook 2011 for Macでは、メール サーバーの設定が自動的に設定Exchange Online設定Office 365。

ただし、このセットは失敗し、2011 for Mac を使用Exchange OnlineアカウントOutlookアクセスできません。

原因

この問題は、Microsoft Exchange Web サービス (EWS) が無効になっている場合にExchange Online。

ソリューション

この問題を解決するには、次の手順で EWS を有効Exchange Online。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. リモート PowerShell を使用して Exchange Online に接続します。 これを行う方法の詳細については、「PowerShell のConnectをExchange Onlineしてください

  2. EWS を有効Exchange Online。 これを行うには、状況に応じて、次のいずれかのコマンドレットを実行します。

    • 単一ユーザーの場合

      Set-CASMailbox -EwsAllowOutlook $true -Identity "ONLINE USERNAME"
      
    • 組織全体の場合

      Get-Mailbox | Set-CASMailbox -EwsAllowOutlook $true
      

詳細情報

EWS には、次の Web サービスが含まれます。

  • 自動検出
  • 可用性
  • メッセージング レコード管理
  • 通知
  • 同期
  • Exchange データ サービス

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。