オブジェクトのアドレス一覧メンバーシップを表示および更新するExchange Online

元の KB 番号:   4054858

概要

この記事では、オブジェクトのアドレス一覧メンバーシップを表示および更新する方法についてMicrosoft Exchange Online。

詳細情報

  1. フィルターが適用されるユーザーを確認するには、次のコマンドを実行します。

    $a = get-addresslist "my list"
    Get-recipient -filter $a.recipientfilter
    
  2. 作成したアドレス一覧でスタンプされているユーザーを確認するには、次のコマンドを実行します。

    Get-Recipient -Filter {AddressListMembership -eq 'DistinguishedName of the address list'}
    
  3. 手順 1 で表示されるが、手順 2 では表示しないオブジェクトごとに、オブジェクトをくすぐる必要があります。 これを行うには、次のいずれかのオプションを、Windows PowerShellに接続されているインスタンスで直接使用Exchange Online。

    オプション 1: オブジェクトがメールボックスの場合は、次のコマンドを実行します。

    set-mailbox -applymandatoryproperties
    
    set-Mailbox -SimpleDisplayName
    

    オプション 2: 次のコマンドを実行します。

    Set-MailUser -SimpleDisplayName
    

    オプション 3: カスタム属性を含む関連する属性をオンプレミスで設定します。 次に、変更を Azure Exchange Online経由で同期AD Connect。

    オブジェクトをくすぐった後、手順 2 のコマンドを実行して、オブジェクトを表示する必要があります。 次のコマンドを実行して、オブジェクトを個別に確認することもできます。

    Get-Mailbox -identity user@contoso.com|fl Addresslistmembership
    
    Get-Mailuser -identity user@contoso.com|fl Addresslistmembership