(WinRM クライアントは要求を処理できません) エラーは、リモート サーバーをExchange Online接続Windows PowerShell

問題

リモート サーバーを使用Windows PowerShell、Exchange Onlineに接続Microsoft Office 365、次のエラー メッセージが表示されます。

[outlook.office365.com]リモート サーバーへの接続に失敗し、次のエラー メッセージが表示されました。
サーバー名を解決できないので、WinRM クライアントは要求を処理できません。 詳細については、「ヘルプ」のトピックabout_Remote_Troubleshooting参照してください。

+ CategoryInfo : OpenError:
(System.Manageme.....RemoteRunspace:RemoteRunspace) [].
PSRemotingTransportException

+ FullyQualifiedErrorId : PSSessionOpenedFailed

原因

この問題は、次のいずれかの状況で発生します。

  • ファイアウォールは、必要なトラフィックをブロックします。
  • リモートWindowsサービスが開始されていない場合。
  • プロキシ サーバーが正しく動作しません。

解決方法

  • ファイアウォールが必要なトラフィックをブロックしないか確認します。

  • リモート管理サービスWindowsインストールされ、開始されているかどうかを確認します。

    1. [実行] ダイアログ ボックスに「services.msc」と入力し、Enter キーを押します。

    2. Services MMC で、[リモート管理] Windows ダブルクリックします

    3. スタートアップの種類を [手動] に設定し、[OK] を クリックします

    4. サービスを右クリックし、[スタート] を 選択します

    5. サービスを開始します。

      注意

      サービスが既に開始されているが応答していない場合は、[再起動] をクリックする必要 があります

    6. もう一度デバイスに接続Exchange Onlineします。

  • プロキシ サーバーの設定を確認する

    1. 管理者特権でコマンド プロンプトを開きます。

    2. 次のコマンドを実行して、現在のプロキシ構成を確認します。

      netsh winhttp show proxy
      
    3. 次のいずれかの操作を実行します。

      • WinHTTP プロキシをリセットするには、次のコマンドを実行します。

        netsh winhttp reset proxy
        
      • 新しいプロキシ サーバーを構成するには、次のコマンドを実行します。

        netsh winhttp set proxy <proxy>:<port>
        

        たとえば、実行します netsh winhttp set proxy 10.0.0.6:8080

詳細情報

エンドポイントの詳細については、「Microsoft 365 URL と IP アドレスMicrosoft 365を参照してください

リモート PowerShell を使用してリモート PowerShell Exchange Online接続する方法の詳細については、「リモート PowerShell を使用ConnectのExchange Online」を参照してください

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。