EMC で Exchangeに接続するときに、オブジェクト のバージョンの形式Exchange Online間違っています

元の KB 番号:   3143722

問題

2010 年 2010 Exchange Online の Exchange 管理コンソール (EMC) 経由で Microsoft Exchange Serverに接続すると、次のエラー メッセージが表示されます。

指定したサーバー 'PS.Outlook.com' に接続Exchange次のエラーが発生しました。

オブジェクトのバージョンExchange形式が正しい
パラメーター名: ExchangeBuild

この問題により、次の条件が発生します。

  • EMC に含まれているハイブリッド構成ウィザードを実行できない。
  • EMC の受信者のプロパティは、EMC Exchange Online表示されません。 (EMC で受信者を管理できますが、受信者のプロパティは表示されません)。

回避策

この問題を回避するには、状況に応じて、次のいずれかを実行します。

  • ハイブリッド構成ウィザードOffice 365実行します
  • ディレクトリ同期が有効になっている環境でメールボックスの受信者プロパティを表示するには、Exchange 管理センターを使用するか、Exchange Online PowerShell をExchange Onlineします。

詳細情報

Exchange 2010 で Office 365 ハイブリッド構成ウィザードを使用する方法の詳細については、「Office 365 ハイブリッド構成ウィザードfor Exchange」を参照してください。

さらにサポートが必要な場合 [Microsoft Community]または[TechNetフォーラムExchangeに移動します