配信に失敗し、550 5.1.1 RESOLVER。ADR。メールボックスをメールボックスに移動した後の RecipNotFound NDR Microsoft 365

元の KB 番号:   2685437

注意

2010 年から 2010 年のExchange 管理コンソールにExchangeハイブリッド構成ウィザードはサポートされなくなりました。 古いハイブリッド構成ウィザードの使用を停止し、代わりに [ハイブリッド構成] Microsoft 365を使用しますhttps://aka.ms/HybridWizard。 詳細については、「ハイブリッド構成ウィザード Microsoft 365 2010」を参照Exchange。

現象

オンプレミスのサーバーとサーバーのハイブリッド展開をMicrosoft Exchange Server、Exchange OnlineをMicrosoft 365。 メールボックス レプリケーション サービスは、Exchange 管理コンソール または Exchange 管理シェルを使用して、メールボックスをオンプレミス環境からメールボックスに移動Microsoft 365。 ただし、メールボックスを移動した後、オンプレミスのユーザーと外部ユーザーは、そのメールボックスにメールを送信Microsoft 365。 送信者は、次の配信不可レポート (NDR) を受け取ります。

次の受信者またはグループへの配信に失敗しました:

<受信者の電子メール アドレス>

電子メールがすべての目的の受信者に配信されたのではありません。 指定した電子メール アドレスが存在しないか、最近削除された可能性があります。 また、アドレスが正しく入力されていることを確認してください。 連絡先の電子メール アドレスが変更され、ユーザーの AutoComplete にOutlookアドレスが保存されている可能性があります。 この場合、To 行に名前を入力し始め、下矢印を押して古いエントリを選択し、Delete キーを押します。 次に、アドレス帳を使用して正しい電子メール アドレスを探します。

管理者向けの診断情報:

生成サーバー: <>

<受信者の電子メール アドレス>

#< # 5.1.1 smtp; 550 5.1.1 RESOLVER。ADR。RecipNotFound;見つからない> #SMTP#

原因

この問題は、移動したメールボックスを表すオンプレミスのメールが有効なユーザーにターゲット アドレスが正しくスタンプされていない場合に発生する可能性があります。 Exchangeサーバーは、オンプレミスの Active Directory ドメイン サービス (AD DS) がメールを正しくルーティングするためにユーザーを見つけ出しないので、NDR メッセージを生成します。

解決方法

この問題を解決するには、オンプレミス環境のメールが有効なユーザーに、サービス ルーティング アドレスとも呼ばれるターゲット アドレスを追加します。 それには、以下のいずれかの方法を使用します。

方法 1: 次のExchange 管理コンソール

  1. ローカル サーバー Exchange 管理コンソール 2010 サーバー Exchange開きます。
  2. [Microsoft Exchangeオンプレミス] を選択し、[ 受信者の構成 ] を選択します
  3. ユーザーを右クリックし、[プロパティ] を 選択します
  4. [電子 メール アドレス] タブで 、[追加] を選択 、[ SMTP アドレス] を選択して、電子メール アドレスを入力します。 電子メール アドレス <alias>@<domain>.mail.onmicrosoft.com の形式を使用します。
  5. 入力した名前を選択し、[ルーティング アドレスとして 設定] を選択します
  6. [OK] をクリックします。

方法 2: 管理センター Exchange使用する

  1. ローカル サーバー 2013 サーバー Exchange Web ブラウザーで、Exchangeを参照します。
  2. [ 受信者] を選択 し、[メールボックス] を選択します
  3. ユーザーを選択し、[編集] を 選択します
  4. [ メール アドレス] を選択 し、[追加] を 選択します
  5. [電子メール アドレス] で**[SMTP] を** 選択し、電子メール アドレスを入力します。 電子メール アドレス <alias>@<domain>.mail.onmicrosoft.com の形式を使用します。
  6. [ OK] を 選択し、[保存] を 選択します

方法 3: Active Directory サービス インターフェイス エディターを使用する (ADSI Edit)

警告

この手順では、ADSI Edit が必要です。 ADSI Edit を誤って使用すると、重大な問題が発生し、オペレーティング システムの再インストールが必要な場合があります。 ADSI Edit の誤った使用によって生じ得る問題が解決される可能性を Microsoft は保証できません。 ADSI Edit は、ご自身のリスクで使用してください。

  1. [ スタート] を 選択し 、[実行] を選択し、「 adsiedit.msc」と入力し、[OK] を 選択します

  2. ユーザーを見つけて右クリックし、[プロパティ] を 選択します

    注意

    ユーザーが属するコンテナーを特定するには、ユーザーのプロパティを表示Exchange 管理コンソール。

  3. [属性エディター ] タブを 選択し、[ターゲット アドレス] をダブルクリックします

  4. 外部の簡易メール転送プロトコル (SMTP) アドレスを入力します。

  5. [OK] をクリックします。

サービス ルーティング ドメインをセットアップした後、問題が解決されたと確認します。

詳細

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。