ハイブリッド構成ウィザードを実行するときにエラー (Get-HybridMailflowDatacenterIPs が認識されない)

元の KB 番号:   3063646

注意

2010 年から 2010 年のExchange 管理コンソールにMicrosoft Exchange Serverハイブリッド構成ウィザードはサポートされなくなりました。 したがって、古いハイブリッド構成ウィザードを使用しなくなりました。 代わりに、以下でOffice 365ハイブリッド構成ウィザードを使用します https://aka.ms/HybridWizard 。 詳細については、「ハイブリッド構成ウィザード for Office 365 2010」を参照Exchangeしてください

現象

オンプレミスの組織と組織の間でハイブリッド展開をExchange Server、Exchange Online展開Office 365。 ただし、ハイブリッド構成ウィザードを実行すると、ウィザードは正常に完了し 、Get-HybridMailflowDatacenterIPs が認識されないというエラー メッセージが表示されます。 このメッセージの全文は、次のようになります。

ERROR:ハイブリッド構成の更新に失敗し、エラー 'Subtask CheckPrereqs の実行に失敗しました: メール の構成Flow

コマンドレットの実行Get-HybridMailflowDatacenterIPs例外がスローされた。 これは、ハイブリッド構成設定で無効なパラメーターを示している可能性があります。

"Get-HybridMailflowDatacenterIPs" という用語は、コマンドレット、関数、スクリプト ファイル、または操作可能なプログラムの名前として認識されません。 名前のスペルを確認するか、パスが含まれている場合は、パスが正しいことを確認し、もう一度やり直してください。 At System.Management.Automation.PowerShell.CoreInvoke[TOutput](IEnumerable input, PSDataCollection`1 output, PSInvocationSettings settings) at System.Management.Automation.PowerShell.Invoke(IEnumerable input, PSInvocationSettings 設定) at System.Management.Automation.PowerShell.Invoke() at Microsoft.Exchange。Management.Hybrid.RemotePowershellSession.RunCommand(String コマンドレット, Dictionary ` 2 パラメーター, Boolean ignoreNotFoundErrors)'.

原因

ハイブリッド構成ウィザードは、Office 365コマンドレットにアクセスできるサービス プランの可用性Get-HybridMailflowDatacenterIPsします。 エラー メッセージは、現在使用しているサブスクリプションがこのコマンドレットにアクセスできないことを示します。

回避策

E3 の試用版サブスクリプションOffice 365 Enterpriseアカウントに追加します。 E3 プランにOffice 365 Enterpriseすると、ハイブリッド構成ウィザードが正常に完了します。 試用版サブスクリプションを追加するには、次の手順を実行します。

  1. ポータルにサインインOffice 365します
  2. [管理] ウィンドウをMicrosoft 365 管理センターするには、[管理者] を 選択します
  3. ナビゲーション ウィンドウで、[課金] を 展開し、[ サブスクリプション] を選択し、[新しいサブスクリプション] を選択します
  4. [Office 365 Enterprise E3] で、[試用版] を選択し、画面に表示される手順に従います。

この問題を回避するためのその他のヘルプについては 、Microsoft サポートにお問い合わせください

状態

これは既知の問題です。 この問題に対処するために取り組み、利用可能になったらこの記事に詳細を掲載します。

詳細

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft [Community] または [Microsoft Q&A] に移動します