(MigrationPermanentException メールボックスを移動するときに、メールボックス GUID を持つ受信者を見つけ出すことはありません) エラー

元の KB 番号:   2956029

現象

オンプレミスのサーバーとサーバーのハイブリッド展開Microsoft Exchange ServerとExchange Online。 組織内で作成 された メールボックスをオフボードまたは移動Exchange Online、次のエラー メッセージが表示されます。

エラー: MigrationPermanentException: メールボックス GUID ''を持つ受信者が見当た<GUID>らされません。 --> メールボックス GUID を持つ受信者が見

原因

この動作は、メールボックス GUID の値がオンプレミス組織内の関連するメールボックスにスタンプされていないためです。

注意

メールボックスの値は、プロパティ (属性 ExchangeGUID とも呼ばれる) に格納 msExchMailboxGUID されます。

この状況は、プロパティの値が組織内の関連するリモート メールボックスと同期されていないので、メールボックスが Exchange Online で作成された場合に発生します。

メールボックスを移動するには、ExchangeGUIDプロパティの値が、関連付けられているオンプレミスのリモート メールボックスExchange Online同じである必要があります。

解決方法

メールボックスを ExchangeGUID オンプレミス組織に移動する前に、関連付けられたオンプレミスのリモート メールボックスのプロパティを設定します。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. オンプレミス サーバー ExchangeExchangeGUID管理シェルを開き、次のコマンドを実行して、オンプレミスリモート メールボックスのプロパティが設定されているかどうかを確認します。

    Get-RemoteMailbox <alias of cloud mailbox to move> | Format-List ExchangeGUID
    

    注意

    プロパティが ExchangeGUID すべてのゼロを返す場合、値はオンプレミスのリモート メールボックスにスタンプされません。

  2. [Windows PowerShellを開き (Exchange管理シェルを使用しない)、次にExchange Online。 これを行う方法の詳細については、「PowerShell のConnectをExchange Onlineしてください

  3. 次のコマンドを実行して、 ExchangeGUID 移動するメールボックスのプロパティの値を取得します。

    Get-Mailbox <MailboxName> | Format-List ExchangeGUID
    
  4. 次のコマンドを実行して ExchangeGUID 、オンプレミスのリモート メールボックスのプロパティの値を、手順 3 で取得した値に設定します。

    Set-RemoteMailbox <MailboxName> -ExchangeGUID <GUID>
    

    たとえば、ExchangeGUID が d5a0bd9b-4e95-49b5-9736-14fde1eec1e3 の場合は、次のコマンドを実行します。

    Set-RemoteMailbox <MailboxName> -ExchangeGUID "d5a0bd9b-4e95-49b5-9736-14fde1eec1e3"
    
  5. ディレクトリ同期を強制します。

詳細情報

このシナリオの発生を防ぐには、オンプレミス組織にメールボックスを作成し、メールボックスを別の組織に移動Exchange Online。 これにより、メールボックスのプロパティのExchangeGUID値がスタンプされ、その値がメールボックスに同期Exchange Online。 これを行った後、メールボックスをオンプレミスの組織に戻します。

詳細については、「ハイブリッド展開のオンプレミス組織と組織間でメールボックスExchange Online移動する」を参照してください

さらにサポートが必要な場合 Microsoft Communityまたは TechNet フォーラムExchange移動します