リモート サーバーがエラーを返しました (403) メールボックスを Exchange Online に移動するときに禁止されているエラー

元の KB 番号:   3063913

注意

2010 年から 2010 年のExchange 管理コンソールにMicrosoft Exchange Serverハイブリッド構成ウィザードはサポートされなくなりました。 したがって、古いハイブリッド構成ウィザードを使用しなくなりました。 代わりに、で使用できる Microsoft 365 ハイブリッド構成ウィザードを使用します https://aka.ms/HybridWizard 。 詳細については 、「Microsoft 365 Hybrid Configuration wizard for Exchange 2010」を参照してください

現象

ハイブリッド展開でメールボックスをオンボードしたり、オンプレミスの Exchange Server 環境から Microsoft 365 の Exchange Online に移動したりすると、操作は失敗します。 表示されるエラー メッセージは、Exchange 管理センターを使用するか、リモート PowerShell を使用するかによって異なります。

  • Exchange 管理センターで、次のようなエラー メッセージが表示されます。

    error
    サーバー 'mail. への接続 <DomainName> 。com' を完了する必要があります。

  • Exchange Online PowerShell を使用すると、次のエラー メッセージが表示されます。

    ' への呼び出 https://mail し <DomainName> 。com/EWS/mrsproxy.svc' が失敗しました。 エラーの詳細: HTTP 要求は、クライアント認証スキーム 'Negotiate' で禁止されました。 -->
    リモート サーバーがエラー (403) Forbidden.を返しました。
    + CategoryInfo : NotSpecified: (:)[New-MoveRequest], RemoteTransientException
    + fullyqualifiedErrorId : [Server=xxx,RequestId=xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxxxxxxxx,TimeStamp=4/21/2015 2:07:09 PM] [FailureCategory=Cmdlet-RemoteTransien tException] 284A32E1,Microsoft.Exchange.Management.RecipientTasks.NewMoveRequest
    + PSComputerName : outlook.office365.com

原因

この問題は、ハイブリッド サーバー上の EWS 仮想ディレクトリのメールボックス レプリケーション プロキシ (MRS プロキシ) サービスが無効な状態にある場合に発生します。 これは、次のいずれかの条件に当てはまる場合に発生する可能性があります。

  • MRSProxy が有効になっていません。

    これが問題の原因を確認するには、次の手順を実行します。

    1. Exchange 管理シェル を開きます。

    2. 次のコマンドを実行します。

      Get-WebServicesVirtualDirectory "ServerName\EWS (Default Web Site)" |FL Server,MRSProxyEnabled
      

      MRSProxyEnabled :False が出力で返される場合、これが問題の原因です。

  • ハイブリッド サーバーで問題が発生し、コマンドレットを実行すると [有効] と表示されますが MRSProxy Get-WebServicesVirtualDirectoryMRSProxy 無効になっています。

    これが問題の原因を確認するには、次の手順を実行します。

    1. Exchange 管理シェル を開きます。

    2. 次のコマンドを実行します。

      Get-WebServicesVirtualDirectory "ServerName\EWS (Default Web Site)" |FL Server,MRSProxyEnabled
      
    3. MRSProxyEnabled : True が出力で返される場合は、イベント ビューアーでアプリケーション ログを検索し、次のようなイベント 1309 のインスタンスを検索します。

      イベントの警告:
      警告 <Date> <Time> ASP.NET 4.0.30319.0 1309 Web イベント
      説明:
      例外情報:
      例外の種類: HttpException
      例外メッセージ: MRS プロキシ サービスが無効になっている

解決方法

この問題を解決するには、状況に応じて、次のいずれかを実行します。

MRSProxy を有効にする

  1. Exchange 管理シェル を開きます。

  2. MRSProxy を有効にするには、次のコマンドを実行します。

    Set-WebServicesVirtualDirectory "<ServerName>\EWS (Default Web Site)" -MRSProxyEnabled $true
    
  3. iisreset コマンドを使用してインターネット インフォメーション サービス (IIS) を再起動します。

MRSProxy を無効にして有効にする

  1. Exchange 管理シェル を開きます。

  2. MRSProxy を無効にするには、次のコマンドを実行します。

    Set-WebServicesVirtualDirectory "<ServerName>\EWS (Default Web Site)" -MRSProxyEnabled $false
    
  3. 数分待ち、次のコマンドを実行して MRSProxy を有効にする。

    Set-WebServicesVirtualDirectory "<ServerName>\EWS (Default Web Site)" -MRSProxyEnabled $true
    
  4. iisreset コマンドを使用してインターネット インフォメーション サービス (IIS) を再起動します。

詳細情報

詳細については、以下の資料を参照してください。

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft [コミュニティ] または [Exchange TechNet フォーラム] に移動します