IMAP の移行後に、メールボックス フォルダーを Exchange ActiveSyncまたはOutlookクライアントで表示することはできません

元の KB 番号:   3050475

現象

ユーザーのメールボックスをインターネット メール アクセス プロトコル (IMAP) メッセージング システムから Office 365 またはオンプレミス Microsoft Exchange Server に移行した後、ユーザーのメールボックス内の 1 つ以上のフォルダーを Microsoft Exchange ActiveSync クライアントまたは Microsoft Outlook で表示することはできません。

原因

この問題は、メールボックス内のフォルダーが認識Exchangeクラスを使用して作成された場合に発生します IPF.Imap 。 フォルダーのプロパティを分析すると、次の結果が表示されます。

<property tag = "0x3613001E" type = "PT_STRING8">
<ExactNames>PR_CONTAINER_CLASS, PR_CONTAINER_CLASS_A, ptagContainerClass</ExactNames>
<PartialNames>PR_CONTAINER_CLASS_W, PidTagContainerClass</PartialNames>
<Value><![CDATA[IPF.Imap]]></Value>
<AltValue>cb: 8 lpb: 4950462E496D6170</AltValue>
</property>

解決方法

MAPI Microsoft Exchange Server (MFCMAPI) を使用して、フォルダーのプロパティを PR_CONTAINER_CLASS IPF に変更します。注. それには、以下の手順を実行します。

注意

MFCMAPI エディターはサポートされていますが、このツールを使用してメールボックスを変更する場合は注意が必要です。 MFCMAPI エディターを正しく使用しないと、メールボックスに永続的な損害が発生する可能性があります。

  1. MFCMAPI をダウンロードし、実行します。
  2. [ツール] メニューの [オプション] を選択します
  3. [OpenMsgStore を呼び出すMDB_ONLINE を使用する] チェックボックスと 、[OpenEntry の呼び出し時に MAPI_NO_CACHEフラグを使用する] チェック ボックスをオンにします。
  4. [セッション] メニューの [ログオン] を選択します。
  5. メールボックスのOutlookプロファイルを選択します。
  6. メールボックスをダブルクリックして開きます。
  7. [ルート コンテナー ] を 展開し、[情報ストアのトップ] を展開 し、見つからないフォルダーを探します。
  8. クライアントから見つからないフォルダーを選択Exchange ActiveSyncプロパティを表示します。
  9. タグの値を含むプロパティを ダブルクリック0x3613001E。
  10. IPF から値 を変更します。Imap を適切なクラスに設定します。 (たとえば、値を IPF に変更します。メール フォルダーのメモ。
  11. MFCMAPI を終了します。
  12. クライアントでプロファイルをExchange ActiveSyncします。