(メール サーバーへの暗号化された接続は使用できません) Office 365 F プランのユーザーが、Outlook プロファイルを設定Exchange Onlineエラー Office 365

元の KB 番号:  2826047

問題

F プランOffice 365ユーザーが、ユーザーまたはユーザーのメール アカウントExchange Online設定Microsoft Outlook 2010 Microsoft Outlook 2013。 ただし、ユーザーのプロファイルOutlook自動的には設定されません。 代わりに、ユーザーは[メール サーバーの検索] の [メール サーバーの設定] で次のエラー Outlook。

メール サーバーへの暗号化された接続は使用できません。

暗号化されていない接続を使用するには、[次へ] をクリックします。

このエラー メッセージは、ユーザーが電子メール アドレスとパスワードを正しく入力した場合でも、新しいアカウントの追加ウィザードの [アカウントの自動セットアップ] ページに表示Outlook。

原因

この動作は、ユーザーが自動検出を使用してOutlookにExchange Online接続Exchange発生します。 Office 365F プランでは、ネットワーク接続を介OutlookメールにアクセスするExchange Online使用Exchangeサポートされていません。

ソリューション

この動作を回避するには、次のいずれかを実行します。

  • [Outlook Web Appを使用して、メールにアクセスExchange Online。
  • Post Outlook プロトコル (POP3) 接続をExchange OnlineメールにアクセスOfficeを設定します。 これを行う方法の詳細については、「Outlook 2010 または Outlook 2013で電子メールに POP3 または IMAP4 接続をセットアップする」を参照してください。

詳細情報

F プランの詳細についてはOffice 365を参照Office 365 F1。

F プランOffice 365ユーザーでないユーザーにこのエラー メッセージが表示される場合は、次のマイクロソフト サポート技術情報の記事を参照してください。

2404385 Outlookメールボックスの自動検出を使用して新しいプロファイルをExchange設定Exchange OnlineできませんOffice 365

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。