Outlook クライアントがTeamsまたはSkype for Businessアイテム保持ポリシーを表示する

元の KB 番号:   4491013

現象

Outlook デスクトップ クライアントは、フォルダーのプロパティを表示するときにメールボックスに適用される既定のポリシーとして、TeamsまたはSkype for Businessアイテム保持ポリシーを使用します。 想定される動作は、Exchangeメールボックス ポリシーを一覧表示することです。

原因

組織が Microsoft Purview コンプライアンス ポータルでTeamsまたはSkype for Businessに対して複数のアイテム保持ポリシーを作成する場合、既定では、Outlook クライアントにTeamsポリシーまたはSkype for Business ポリシーが表示されます。

Outlookに表示されるTeamsポリシーまたはSkype for Business ポリシーは、ユーザーのメール フォルダーには適用されません。 したがって、Outlook クライアントは、メール フォルダーの不適切なポリシー情報を表示します。

解決方法

この問題は、Microsoft 365 Apps バージョン 2106:6/29 で修正されています。