受信者からの受信を読み取Office 365が正しくないタイム ゾーン情報を表示する

問題

Microsoft Outlook Office 365 または Microsoft Outlook Web App を使用して、ユーザーが別の Office 365 ユーザーに電子メール メッセージを送信すると、メッセージは読み取り確認を要求します。 受信者がメッセージを読み取った後、送信者が受信した読み取り受信には、送信者の実際のタイム ゾーン設定とは異なるタイム ゾーンが表示されます。 たとえば、読み取りレシートには、(UTC) モンロビア、レイキャヴィークのタイム ゾーンが表示されます。

原因

Office 365コンピューターのタイム ゾーンにアクセスできない場合。 読み取り確認の作成に使用されるタイム ゾーンは、クライアント コンピューターではなく、Exchange Onlineサーバーから受け取られます。 したがって、読み取りレシートには、サーバーのタイム ゾーン設定に基づいて日付と時刻がExchange Onlineされます。

詳細情報

このOffice 365、読み取り受信の日時は、受信サーバーのタイム ゾーン設定にExchange Onlineされます。 このOffice 365はクラウド サービスであり、ユーザーは 24 の異なるタイム ゾーンの 1 つでも使用できるため、タイム スタンプは協定世界時 (UTC) を使用します。

たとえば、送信者でタイム ゾーンの設定が (UTC-06:00) 中央時刻 (US & カナダ) に設定されている場合は、タイム ゾーン内の時刻を反映するために、読み取り受領書の UTC 時刻から 6 時間を減算する必要があります。

UTC は、世界が時計と時刻を規制する主要な時刻標準です。 UTC は、グリニッジ標準時 (GMT) に関連するいくつかの後続の 1 つです。

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。