ユーザーが共有メールボックスの予定表を公開しようとすると、HTTP 500 エラーが発生Office 365

元の KB 番号:   2934901

現象

共有メールボックスに対するフル アクセス権限を持つユーザー Office 365、共有メールボックスの予定表を発行しようとすると、HTTP 500 エラー メッセージが表示されます。

原因

この問題は、ユーザーがメールボックス所有者ではない場合に発生します。 予定表を外部で発行できるのは、メールボックス所有者のみです。

回避策

  1. リモート PowerShell を使用して Exchange Online に接続します。 これを行う方法の詳細については、「PowerShell のConnectをExchange Onlineしてください

  2. 次のコマンドを実行して、メールボックスの予定表フォルダーを発行します。

    Set-MailboxCalendarFolder -Identity <user>:\Calendar -PublishEnabled:$True -PublishDateRangeFrom ThreeMonths -PublishDateRangeTo SixMonths -DetailLevel LimitedDetails
    

    注意

    パラメーターを -DetailLevel 適切な値に設定します。 オプションは 、、AvailabilityOnly``LimitedDetailsおよび ですFullDetails。 この例では、パラメーターは に設定されています LimitedDetails

  3. 次のコマンドを実行して、予定表フォルダーの発行済み URL を表示します。

    Get-MailboxCalendarFolder -Identity <user>:\Calendar
    

詳細情報

コマンドレットの詳細についてはSet-MailboxCalendarFolder``Get-MailboxCalendarFolder、次の Microsoft Web サイトを参照してください。

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。