ライフサイクルに関する FAQ - Internet Explorer および Microsoft Edge

発行日: 2016 年 7 月 18 日
更新日: 2021 年 7 月 17 日

製品のライフサイクルを検索するには、こちらから検索してください。

Microsoft Edge のライフサイクル ポリシーはどのようなものですか?

Microsoft Edge は、モダン ポリシーに従います。 Microsoft Edge のライフサイクル ポリシーの詳細については、こちらを参照してください。

レガシ バージョンの Microsoft Edge デスクトップ アプリのサポート終了は、2021 年 3 月 9 日です。 Microsoft Edge レガシ アプリケーションは、その日付以降、セキュリティ更新プログラムを受信しなくなります。 詳細については、こちらを参照してください。

ライフサイクルに関する追加情報においては、チャネル別のサービス ガイドライン とサポートされるオペレーティング システムの一覧を参照してください。

既定のブラウザーとして Microsoft Edge を使用することをお勧めします。 ダウンロードするには、こちらを参照してください。

Internet Explorer のライフサイクル ポリシーはどのようなものですか?

Internet Explorer は、Windows オペレーティング システム (OS) のコンポーネントであり、インストールおよびサポートされる製品のライフサイクル ポリシーに従います。

Internet Explorer (IE) 11 デスクトップ アプリケーションは、2022 年 6 月 15 日以降、特定のオペレーティング システムのサポートを終了することに注意してください。 お客様は、Microsoft Edge の IE モードに移行することをお勧めします。 IE モードは下位互換性を有効にし、少なくとも 2029 年までサポートされます。 さらに、Microsoft は IE モードの廃止を 1 年前に通知します。 詳細については、こちらを参照してください。

Internet Explorer の一部のバージョンは、拡張セキュリティ更新プログラム (ESU) が利用可能な最新の Windows OS 終了日を過ぎてサポートされる場合があります。 ESU を提供する製品の一覧については、こちらを参照してください。

IE11 での Teams および Office 365/Microsoft 365 のサポートについては、こちらを参照してください。

IE11 での Azure DevOps のサポートについては、こちらを参照してください。

次の表は、各オペレーティング システムでサポートされている Internet Explorer のバージョンを示しています。

Windows デスクトップ オペレーティング システム

オペレーティング システム Internet Explorer のバージョン 注意事項
Windows 7 ESU Internet Explorer 11
Windows 8.1 Update Internet Explorer 11
Windows 10 半期チャネル           Internet Explorer 11 2022 年 6 月 15 日以降、
IE11 デスクトップ
アプリケーションは
サポートされなくなります。
Windows 10 2015 LTSB Internet Explorer 11
Windows 10 2016 LTSB Internet Explorer 11
Windows 10 2019 LTSC Internet Explorer 11

Windows Server オペレーティング システム

オペレーティング システム Internet Explorer のバージョン 注意事項
Windows Server 2008 ESU Internet Explorer 11
Windows Server 2008 IA64 (Itanium) ESU Internet Explorer 11
Windows Server 2008 R2 ESU Internet Explorer 11
Windows Server 2008 R2 IA64 (Itanium) ESU Internet Explorer 11
Windows Server 2012 Internet Explorer 11 2020 年 2 月 12 日の時点で、
IE10 は
サポートされなくなりました。
Windows Server 2012 R2 Internet Explorer 11
Windows Server 2016 Internet Explorer 11
Windows Server 2019 Internet Explorer 11

Windows Embedded オペレーティング システム

オペレーティング システム Internet Explorer のバージョン 注意事項
Windows Embedded Compact 2013          Internet Explorer 7
Windows Embedded Standard 7 Internet Explorer 11
Windows Embedded POSReady 7 Internet Explorer 11
Windows Thin PC Internet Explorer 11 2017 年 1 月 10 日、
IE11 は
Windows Thin PC の IE8 に取って代わりました。
Windows Embedded 8 Standard Internet Explorer 11 2020 年 2 月 12 日の時点で、
IE10 は
サポートされなくなりました。
Windows 8.1 Industry Update Internet Explorer 11

Internet Explorer 11 は Internet Explorer の最後のバージョンですか?

はい、Internet Explorer 11 は Internet Explorer の最後のメジャー バージョンです。 Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは、2022 年 6 月 15 日以降、特定のオペレーティング システムのサポートを終了します。 お客様は、Microsoft Edge の Internet Explorer (IE) モードに移行することをお勧めします。 IE モードは、Internet Explorer を必要とするサイトに組み込みのレガシ ブラウザー サポートを提供します。 サポートされているオペレーティング システムの場合、Internet Explorer 11 は、インストールされている Windows のバージョンのライフサイクルにに合わせて、セキュリティ更新プログラムとテクニカル サポートを引き続き受けることができます。 バージョンごとの Internet Explorer でサポートされているオペレーティング システムの一覧については、上記を参照してください。

さらに、特定の Microsoft アプリおよびサービスは IE11 のサポートを終了しました。 詳細については、こちらを参照してください。

エンタープライズ基幹業務 (LOB) アプリケーションが、サポートが終了した Internet Explorer のバージョンに依存している場合はどうなりますか?

Microsoft は、サポートされているオペレーティング システムで、少なくとも 2029 年まで Microsoft Edgeで Internet Explorer モードをサポートすることを約束しています。 さらに、Microsoft は IE モードのサポート終了を少なくとも 1 年前に通知します。 Windows のサポート日は、製品ライフサイクル ページに記載されており、サポート終了日を超えてオペレーティング システムのセキュリティ更新プログラムを受信するには、拡張セキュリティ更新プログラム (ESU) ライセンスが必要になる場合があります。

お客様が特定の Internet Explorer ランタイム DLL に依存するアプリケーションを実行している場合の Microsoft のガイダンスはどのようになっていますか?

Microsoft は、各 Windows オペレーティング システムに対応した最新バージョンの Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラムのみをリリースします。 お客様は、最新バージョンの Internet Explorer をインストールし、Internet Explorer ランタイム DLL を更新して、更新プログラムを受け取り、サポート対象となる構成を維持する必要があります。

ユーザーが Internet Explorer の機能を無効にしたとき、Internet Explorer ランタイム DLL を使用するサード パーティのソフトウェアがある場合、Internet Explorer ランタイム DLL をどのようにして更新できますか?

お客様が Internet Explorer ランタイム DLL を更新する必要がある場合は、最新バージョンの Internet Explorer (IE11) をインストールしてランタイム DLL を更新する必要があります。 その後で、セキュリティ更新プログラムを引き続き受け取ることになります。