Microsoft 365 管理センターについて

Microsoft 365 Business プランを購入済みで、かつ、管理者アクセス許可を持つユーザーは、管理センターへのアクセス許可があります。この記事を参照してください。

管理者アクセス許可を持たないユーザーの場合、または Microsoft 365 Family プランを使用している場合は、管理センターはありません。 Microsoft 365 を設定するには、「Microsoft 365 または Office 2019 を PC または Mac にダウンロードしてインストールまたは再インストールする」にアクセスしてください。

Microsoft 365 管理センター を使用して、クラウドでの組織の設定、ユーザーの管理、サブスクリプションの管理などを行います。この記事では、管理センターにアクセスする方法および利用可能な機能と設定について説明します。

管理センターについての短いビデオを見ます。

このビデオがお役に立った場合には、「小規模企業および Microsoft 365 を初めて使用する企業向けのトレーニング シリーズ」をご覧ください。

管理センターにアクセスする方法

  1. 管理者アカウントを使用して admin.microsoft.com からサインインします。

  2. 左上にあるアプリ起動ツールのアイコンを選択して、[管理] をクリックします。

    [管理] タイルは、Microsoft 365 の 管理者アクセス許可があるユーザーにのみ表示されます。タイルが表示されない場合は、組織の管理センターにアクセスする権限がありません。

管理センターの機能と設定

管理センター の左側のナビゲーションに表示される機能と設定を以下に列挙します。 管理タスクの詳細については、[管理者ヘルプ] Microsoft 365 管理センター (admin-center-overview.md) の概要を参照してください。



メニュー 目的
ホーム これは、管理センターのランディング ページです。ユーザー、課金、サービスの正常性、およびレポートを管理する場所が表示されます。
ユーザー 従業員や学生など、組織内のユーザーを作成して管理します。アクセス許可レベルを設定することも、そのパスワードをリセットすることもできます。
Groups Microsoft 365 グループ、配布グループ、セキュリティ グループ、共有メールボックスなどの組織内のグループを作成および管理します。グループの作成および管理方法を説明します。
リソース SharePoint サイト コレクションなどのリソースを作成および管理します。「サイト コレクションの作成」を参照してください。
請求 組織のサブスクリプションの表示、購入、キャンセルを行います。過去の請求明細書や個々のユーザーに割り当て済みのライセンス数を確認できます。「請求の管理」を参照してください。
サポート 既存のサービス リクエストを表示するか、新しく作成します。 詳細については、「ビジネス製品についてサポートに問い合わせる - 管理者ヘルプ」を参照してください。
[設定] メール、サイト、および Office スイートなどのアプリのグローバル設定を管理します。パスワード ポリシーと有効期限を変更します。contoso.com などのドメイン名を追加して更新します。組織プロファイルとリリース設定を変更します。また、パートナーが管理センターにアクセスできるかどうかを選択します。
セットアップ 既存のドメインの管理、多要素認証の有効化と管理、管理者のアクセス権の管理、Office 365 へのユーザー メールボックスの移行、機能の更新プログラムの管理を行ったり、ユーザーによる Office アプリのインストールを支援したりします。
レポート 電子メールの使用や Office ライセンス認証数などに関する詳細レポートでは、組織で Microsoft 365 がどのように使われているかが一目でわかります。新しいアクティビティ レポートの使用方法については、こちらを参照してください。
正常性 正常性がひとめでわかるように表示されます。 また、詳細や正常性の履歴を確認することもできます。 詳細については、「サービスの状態を確認する方法」および「Windows リリースの状態を確認する方法」を参照してください。

機能やサービスの今後の変更を確認するには、メッセージ センターを使用します。 そこには、変更の予定とその変更がユーザーにどのような影響を与えるかを理解するための情報を含む、お知らせが投稿されます。 詳細については、「Office 365 のメッセージ センター」を参照してください。

管理センター Exchange、Skype for Business、SharePoint、Yammer、Azure AD の個別の管理センターを開きます。各管理センターには、そのサービスで利用可能なすべての設定が含まれます。

たとえば、Exchange 管理センターでは、メール、予定表、配布グループなどのセットアップと管理を行います。SharePoint 管理センターでは、サイト コレクション、サイト設定、OneDrive for Business の作成と管理を行います。Skype for Business 管理センターでは、インスタント メッセージ通知、ダイヤルイン会議、オンライン プレゼンスのセットアップを行います。

Exchange 管理センターおよび SharePoint 管理センターについて学びましょう。

注: 利用できる管理センターは、プランと地域によって異なります。

管理センターの一般的なタスク

一般法人向け Microsoft 365 のトレーニング ビデオ (リンク ページ)