Microsoft チームのノートブックにアクセスすると、「ユーザーまたはグループの OneDrive の 1 つまたは複数のドキュメント ライブラリに 5,000 以上の OneNote アイテムが含まれています」というエラーが表示される

現象

Microsoft OneNote で Microsoft チームのノートブックにアクセスすることはできません。 さらに、以下のエラー メッセージが表示されます。

ユーザーまたはグループの OneDrive 上の 1 つ以上のドキュメント ライブラリには、Microsoft Teams のノートブックにアクセスするときに 5,000 以上の OneNote アイテムが含まれています。ユーザーまたはグループのドキュメント ライブラリに 5,000 個を超える OneNote アイテムが含まれていることを確認してください。この状況を解決する方法については、以下のリンクに従ってください。

原因

この問題は、ドキュメント ライブラリに 5,000 個を超える OneNote アイテムが含まれている場合に発生します。 これはマイクロソフトチームの既知の OneNote の制限事項です。

状態

マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。

回避策

この問題を回避するには、OneNote の項目数を減らします。

詳細情報

OneNote オンラインまたは OneNote アプリケーションから OneNote にアクセスし、不要な項目を削除することをお勧めします。

項目数を確認するするには、次のいずれかの方法を使用します。

  • OneNote API 診断を使用して、特定のドキュメント ライブラリ内の項目数をカウントします。

    https://github.com/OneNoteDev/OneNoteAPIDiagnostics/blob/master/Tool/OneNoteAPIDiagnostics_1.0.0.0.zip

  • Microsoft.Office.OneNote.OneNoteAPIDiagnostics.exe を実行し、URL、ユーザー、パスワードを入力します。

    https://<domain>.sharepoint.com/sites/<site>/

    以下に出力例を示します。

    Items Count:14744
    Notebooks Count:0
    Folders Count:4607
    Sections Count:0
    Content Type ID:True
    File Type:True
    HTML File Type:True 
    

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。