Microsoft 365 開発者プログラムへようこそ

Microsoft 365 開発者プログラムには、運用環境から独立した独自のサンドボックスの作成およびソリューションの開発に使用できる Microsoft 365 E5 開発者 サブスクリプションが含まれます。 Microsoft Graph、SharePoint Framework、Power Apps などを使用して、Microsoft Teams アプリ、Word、Excel、PowerPoint、Outlook用の Office アドイン、または SharePoint のアドインをビルドできます。

Visual Studio Pro または Enterprise サブスクリプションをお持ちですか? お持ちの場合は、プログラムに参加して他の特典も活用しましょう。詳細については、Visual Studio に参加 を参照してください。

Microsoft 365 開発者プログラムに参加する

  1. [Microsoft 365 開発者プログラムに参加する] ページに移動します。

  2. 右上隅にある サインイン を選択し、Microsoft アカウント、または Azure Active Directory が有効化されたメール アドレスでサインインします。

    注意

    サインインに使うアカウントを忘れないようにします。 開発者プログラム ダッシュボードにはこのアカウントを使用してサインインします。 このアカウントは、Microsoft 365 開発者向けサブスクリプションで使用する管理者 ID とは異なります。

  3. サインインした後、今すぐ参加する を選択します。

  4. [Microsoft 365 開発者プログラム サインアップ] ページで、オンライン フォームの以下のフィールドに入力します。

    • 連絡先のメール アドレス
    • 国/地域設定
    • 会社名
  5. 条項および条件 を確認します。 参加する前に、チェック ボックスをオンにする必要があります。

  6. 必要に応じて、[Microsoft 365 開発者プログラムに関する情報、ヒント、および特典を受け取ります] のチェック ボックスをオンにすると、新しい機能とその他の更新プログラムについて Microsoft から情報を得ることができます。

  7. [次へ] を選択します。

  8. [Microsoft 365 開発者プログラムのユーザー設定] ページでユーザー設定を行うと、操作性をカスタマイズすることができます。たとえば、

    • 従事している業界。
    • 開発に興味のあるアプリケーションやソリューションの種類。
    • 関心のある製品、テクノロジ、プログラミング言語。
  9. 完了したら、参加 をクリックします。 次のページの右上にユーザー設定が表示され、ようこそメッセージが表示され、ようこそメールを受信します。

次の手順