"フィールドが小さすぎて、追加しようとしたデータの量を受け入れる" というエラーがクエリの実行中に発生する

注意

Office 365 用リソース は、 エンタープライズ向け Microsoft 365 アプリに名前変更されています。 この変更の詳細については、 このブログの投稿を参照してください。

元の KB 番号:   896950

現象

[Microsoft Office Access] では、クエリ プロパティが [はい] に設定されているクエリを作成し、クエリにメモ UniqueValues フィールドが含まれる場合があります。 クエリを実行すると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。

指定されたデータ量がフィールド サイズを超えています。 データ量を減らし、挿入または貼り付けを行ってください。

さらに、クエリはエラー メッセージなしで実行される場合があります。 ただし、メモ フィールドに返されるデータは 255 文字に切り捨てられて表示されます。

原因

この問題は、query プロパティを Yes に設定すると、結果のクエリ ステートメントに DISTINCT キーワード UniqueValues がSQLされます。 DISTINCT キーワードは、レコード間の比較を実行するために Access に指示します。 Access が 2 つのメモ フィールド間の比較を実行すると、Access はフィールドを 255 文字の制限を持つテキスト フィールドとして扱います。 255 文字を超えるメモ フィールド データによって、「現象」セクションに記載されているエラー メッセージが生成されることがあります。 メモ フィールドから返される文字は 255 文字だけである場合があります。

回避策

この問題を回避するには、[メモ] フィールドを削除して元のクエリを変更します。 次に、テーブルと元のクエリの両方に基づく 2 番目のクエリを作成します。 この新しいクエリでは、元のクエリのすべてのフィールドが使用され、この新しいクエリではテーブルのメモ フィールドが使用されます。 2 番目のクエリを実行すると、最初のクエリが実行されます。 次に、このデータを使用して 2 番目のクエリを実行します。 この動作は、最初のクエリの返されたデータに基づいてメモ フィールド データを返します。 それには、以下の手順を実行します。

Access 2007

  1. 元のクエリをコピーし、この copyBackup Copy OriginalName という名前 を付します

  2. 元のクエリを右クリックし、[デザイン ビュー] をクリックします

  3. [メモ] フィールドを含む列をクリックし、[デザイン] タブの [クエリセットアップ] グループの [列の削除]をクリック します。

  4. クエリを保存します。

  5. [作成] タブで 、[その他] グループの [ クエリデザイン] をクリック します。

  6. [両方] タブをクリック します。

  7. 元のクエリをクリックし、[追加] を クリックします

  8. 元のクエリが基づくテーブルをクリックし、[追加] を クリックします

  9. [閉じる] をクリックします。

  10. 元のクエリのフィールドを追加し、テーブルからメモ フィールドを追加します。

  11. 適切なフィールドを使用して、テーブルとクエリの間にリンクを作成します。

    Microsoft Query で結合を使用する方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を表示します。

    136699 Microsoft Query での結合の使用法の説明

  12. クエリを保存します。

  13. [デザイン] タブで 、[結果] グループの [実行 ] をクリック します。

    クエリは予期した通り実行する必要があります。メモ フィールドは切り捨てされません。

Access 2003、Access 2002、Access 2000

  1. 元のクエリをコピーし、この copyBackup Copy OriginalName という名前 を付します

  2. 元のクエリをクリックし、[データベース] ツールバー の [デザイン ] をクリック します。

  3. メモ フィールドを含む列をクリックし、[編集] メニューの [削除 ] をクリック します。

  4. クエリを保存します。

  5. [デザイン ビューで クエリを作成する] をダブルクリックします

  6. [両方] タブをクリック します。

  7. 元のクエリをクリックし、[追加] を クリックします

  8. 元のクエリが基づくテーブルをクリックし、[追加] を クリックします

  9. [閉じる] をクリックします。

  10. 元のクエリのフィールドを追加し、テーブルからメモ フィールドを追加します。

  11. テーブルとクエリの間にリンクを作成します。

    リンクを作成する方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示します。

    136699 Microsoft Query での結合の使用法の説明

  12. クエリを保存します。

  13. [クエリ] メニューの [実行] を クリックします

    クエリは予期した通り実行する必要があります。メモ フィールドは切り捨てされません。

状態

Microsoft は、「適用先」セクションに記載されている Microsoft 製品の問題を確認しました。