SharePoint Online から Excel にエクスポートできません

注意

Office 365 用リソース は、 エンタープライズ向け Microsoft 365 アプリに名前変更されています。 この変更の詳細については、 このブログの投稿を参照してください。

現象

Microsoft SharePoint Online で [ excel へのエクスポート ] ボタンを使用すると、excel が起動し、次のエラーメッセージが表示されます。

An unexpected error has occurred. Changes to your data cannot be saved.  

原因

Excel では、SharePoint からデータを取得するときに55秒のタイムアウトがあります。このため、このクライアントのタイムアウトを超えたときに、エラーメッセージが表示されることがあります。

解決方法

レジストリキーを使用して、既定の Excel タイムアウト値を増やすことができます。 Excel のタイムアウト値を増やすには、次の手順を実行します。

  1. レジストリ エディターを開きます。 次のレジストリサブキーを見つけて選択します。

    • Excel の MSI インストールの場合

      32ビット版の Excel または64ビット版 Windows 上の64ビット版 excel 32 での Excel の場合

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\16.0\Access Connectivity Engine\Engines

      32ビット版 Excel (64 ビット版 Windows)

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Office\16.0\Access Connectivity Engine\Engines

    • Excel のクイック実行インストールの場合

      32ビット版の Excel または64ビット版 Windows 上の64ビット版 excel 32 での Excel の場合

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\ClickToRun\REGISTRY\MACHINE\Software\Microsoft\Office\16.0\Access Connectivity Engine\Engines

      32ビット版 Excel (64 ビット版 Windows)

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\ClickToRun\REGISTRY\MACHINE\Software\Wow6432Node\Microsoft\Office\16.0\Access Connectivity Engine\Engines

  2. [ 編集 ] メニューの [ 新規 ] をポイントし、[ DWORD 値 ] を選択します。

  3. Datafetchtimeout 」と入力し、 enter キーを押します。

  4. [ Datafetchtimeout ] を右クリックし、[ 変更 ] を選択します。

  5. [ ベース小数点以下の桁数 を選択する] で、[ 値データ ] ボックスに「 9万 」と入力し、[ OK] を選択します。

    注意

    新しい値を指定しても問題が解決しない場合は、より大きな値を試してください。 Datafetchtimeout はミリ秒単位です。

  6. レジストリ エディターを終了します。